BOOK SHELF
舞台・映画などの鑑賞記、感動をそのままに。
好きなものは好き!

ご連絡はコメントかメール(カテゴリーから選択)でお願いいたします。
since 2005.Feb
<< 劇団四季 サウンド・オブ・ミュージック | TOP | モーリス・ベジャール振付「ザ・カブキ」 鑑賞2回目 >>
「アリス・イン・ワンダーランド」
 思っていたより淡々としていましたが、華やかで突飛なキャラクターはティムの味が色濃くて魅力的でした!「スウィーニー・トッド」の色調がモノクロームだったので、よりいっそう派手に見えます。

 殊に目を惹くのは、ジョニーの演じるハッターさん。ご本人が見えなくなるくらいの造形美は、もはやティム作品においては恒例ですが(笑)、今回も奇抜でありながら世界観そのもののような妙な調和を感じさせる出で立ちが素敵です。感情の流れるままに浮き沈みの激しい人物ですが、狂気の中にも愛嬌があって、彼の奇人ぶりがとても愛しいです。のんびりキュートなチェシャ猫と一緒の場面(大概帽子絡み)が気に入りました。もちろん、他のキャラクターたちも極端なデフォルメが面白く、可愛こちゃん揃いで眼福であります。

 セルフ・オマージュと言うと言い過ぎかもわかりませんが、以前のティム作品のキャラクターを思わせる場面が幾つかありました。
 ひとつは赤の女王の居城の壕に浮かんだ首。飛び石のようにぷかぷか浮かんでいるところを、小さくなったアリスが渡っていく光景はかなりシュールです。もうひとつは、愛馬に跨って蔑みを含んだ笑いを浮かべるハートのジャック。これらは「スリーピー・ホロウ」を思い出させてくれました。
 他には、ヤマネのマリアムキンがバンダースナッチの目玉をぽこんと取り出して持っていってしまう場面で、「コープス・ブライド」のエミリーを思い出しました。視神経はどうなっているの?と突っ込まずには居られません。

 …観終ってみると、粗筋としては年頃になったアリスが自らの歩むべき道を開拓していくお話ですが、寧ろそこに至る過程の視覚効果満載のアドベンチャーを楽しむアトラクション的な作品、という印象でした。ワンダーランドはアンダーランドなのであって、そこは自己の深層心理を映す鏡なのかもしれません。

 今回は3D字幕版での鑑賞。実は3Dメガネを着用するのは初めてでした。元々、視力矯正のためにメガネを常用しているので、着け心地に対する不安は多少ありましたが、丸く大きなレンズのメガネでなければ3Dメガネのフレームにすっぽりと収まるので、痛みなどもなく問題ありませんでした。

 映像の見え方としては、TDRにあるふたつの3Dシアターと同様。こちら側に飛び出して見えるものにやや透け感があり、岩や木など密度の高いものでも分解して霧にでもなってしまうのでは、と思われるほど軽く見えました。それでも反射で、目の前に来ると避けようとしてしまうのですけれどね。

 映像は、微に入り細に渡り綺麗です。特に植物の茂る庭園や、巨大な茸やシダの繁茂する森、そこに立ち現れる“ありえないもの”たちの描写は格別。前者は実際にセットを造ったり、クレイアニメの方が、ティム独特の湾曲したラインが醸すポップな禍々しさを表現できたかもしれませんが、チェシャ猫の(文字通り)掴み所のなくゆったりした性格や、アリスがウサギ穴をまっ逆様に落ちていくときに、本やベッドやピアノや、いろいろな物が眼前に迫ってきてぶつかりそうになる、ヒヤリ一瞬肝が冷える感じなどは、3D技術を用いて大正解だと思いました。

 キャロルの直筆版「アリス」を随分前から積読しているので、今度こそ読んでみようと思います。
posted by Elie | JOHNNY DEPP | comments(0) | trackbacks(23) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://citychrom.jugem.jp/trackback/763
トラックバック
2010/04/22 19:07
 『アリス、戦う─ワンダーランドの運命を賭けて。』  コチラの「アリス・イン・ワンダーランド」は、ルイス・キャロルの「不思議な国のアリス」と「鏡の国のアリス」をベースに、その後のアリス(ミア・ワシコウスカ)の冒険を描いた4/17公開のアドベンチャー・ファ
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2010/04/23 23:56
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click あくまでも、 ティム•バートンが描く、不思議の国のアリス」{/m_0150/} アリスファンも、バートンのファンも、 そしてバートン×ジョニー・デップ7
我想一個人映画美的女人blog
2010/04/24 10:54
「見た目」だけは,かなり面白い!!  
Akira's VOICE
2010/04/24 12:17
 「もはやジョニーじゃないっ」初めてジョニーがマッドハッターの扮装をしている写真を見た時に叫んだ私。だけど、映画はと〜〜〜っても楽しみにしていましたティム・バートン監督のアリスの世界ってどんなだろう?って思って。まず公開初日に一人で2Dでじっくり観て、
★YUKAの気ままな有閑日記★
2010/04/25 15:48
☆正直、期待していなかった。  理由は二点。  先ずは、『アリス』の物語は、そもそもが、子供が読むと摩訶不思議な世界を楽しめるのだろうが、理由を求めたがる大人にとっては、非常に不条理で物語を楽しむものではないからだ。  それで、映画として2時間を持た
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
2010/04/25 23:18
Alice in Wonderland(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督: ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ/ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アン・ハサウェイ 世界はもう、マトモではいられない・・。 3月23日にオープンした名古屋にあるワーナー・マ
小部屋日記
2010/04/30 03:53
今週の平日休み(火曜日)に、TOHOシネマズららぽーと横浜で観てきました。 もちろん3Dの字幕版。
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2010/05/02 12:08
    □作品オフィシャルサイト「アリス・イン・ワンダーランド」□監督 ティム・バートン □脚本 リンダ・ウールヴァートン □原作 ルイス・キャロル □キャスト ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ■
京の昼寝〜♪
2010/05/02 17:42
お前はどうかしてる。でもいいことを教えよう。偉大な人はみんなそうだ。【2D字幕版】
悠雅的生活
2010/05/03 21:12
 1865年の出版以来、全世界で愛され続けるルイス・キャロル原作のベストセラー児童文学「不思議の国のアリス」。その後日談を、「シザーハンズ」「チャーリーとチョコレート工...
狂人ブログ 〜旅立ち〜
2010/05/23 13:49
4/18に観た2本目の映画を、19日の枠でアップします。もう1ヶ月以上経ってますが、現在も興行的にはとても好調のようで、嬉しい反面、新しい映画が揮ってない・・というのは...
kaoritalyたる所以
2010/05/29 02:30
 好きな人はもう何度も観たというアリス・イン・ワンダーランド。ようやく観てきました。今回は3Dじゃなくてもいいかなぁと、2D字幕版です。
よしなしごと
2010/05/30 12:28
ティム・バートン&ジョニー・デップ 最高っっ ティム・バートンの 世界観が好きな方には めっちゃお勧めな 作品しかも 3Dで観るに限るじぇ ワタクシ すっかりめっきりワ...
HAPPYMANIA
2010/06/06 19:07
世界はもう、マトモではいられない…。
Addict allcinema おすすめ映画レビュー
2010/06/24 06:24
やっぱり映画って楽しい
☆maya blog☆
2010/07/10 07:39
 意外や、面白い映画だった。  なんて云うと、お叱りを受けそうだが、ティム・バートンやテリー・ギリアムの作品は下手に期待するとはぐら...
映画のブログ
2010/08/03 17:21
作品情報 タイトル:アリス・イン・ワンダーランド 制作:2010年・アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイほか あらすじ:不思議の国の冒険から13年後。19歳に成長したアリスは、
★★むらの映画鑑賞メモ★★
2010/08/21 22:05
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワードアリス・イン・ワンダーランド(原題:Alice in Wonderland)キャッチコピー:世界はもう、マトモではいられない…。製作国:アメリ....
映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評
2010/08/30 22:55
監督:ティム・バートン 出演:ミア・ミシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ 評価:70点 DMMレンタル第2弾。 レンタルなので2D。 うーん、こんなものか。 もっとエキセントリックできらびやかで夢の中のがっつり異常な世界を
デコ親父はいつも減量中
2010/11/16 00:28
映画の日、千円での鑑賞で見ました。 「アリス・イン・ワンダーランド」。今年のGW最大の話題作だ。 ちゃんと読んだこと無いけど(オイ)不思議な国に迷い込んで トランプの兵隊とかに追われたりするん...
RISING STEEL
2010/11/26 23:27
まずは近況報告から… 昨日、2010年9月11日(土曜日)は夜勤明けで朝7時頃に寝たにも関わらず、何故か午前中に起床。 で、午後からは娘のリクエストでイオン八幡東ショッピングセンターに行く事に。 私としては特に目的も無...
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2010/12/04 19:50
あらすじ19歳のアリス・キングスレーは、ある日チョッキを着た不思議な白うさぎを追いかけているうちに誤ってうさぎの穴に落ちてしまう。その地下に広がっていたのは、アンダーラ...
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2011/03/01 15:18
『 アリス・イン・ワンダーランド 』 (2010) 監  督 :ティム・バートンキャスト :ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、 アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー...
さも観たかのような映画レビュー