BOOK SHELF
舞台・映画などの鑑賞記、感動をそのままに。
好きなものは好き!

ご連絡はコメントかメール(カテゴリーから選択)でお願いいたします。
since 2005.Feb
<< それは真っ赤な暴徒の如し | TOP | 「ヴァン・ヘルシング」 >>
「ナイト ミュージアム」
 目の前の剥製が動き出したら?ジオラマの中でミニチュアが動いていたら?

 想像でしかなかった世界が目の前に展開するのがとても面白く、嬉しく、好奇心をかき立てられる作品でした。本当に動き出したら相当な混乱に陥るのかも知れないと思う一方、こういうミラクルも夢が沢山詰まっていて素敵だと、童心に返ってしまうのであります。人形に戻ったと思っていたテディがいきなり“ワーッ!”と驚かす所など、動かないと思っていたものが突然動いた瞬間の驚きがきちんと盛り込まれていたのがとても良かった。アンビリーバブルな感じが幻想的な音楽に乗せて描かれていたのもgood。何か別の作品で聞いた覚えのある音楽だけれど。。自然史博物館に行く事があったら、この映画のような視点で見てしまいそうですねぇ。また、ラリーが博物館の面々をまとめていく瞬間は、ニッキーの立場から見たらさぞかし感動的で、パパへの認識が新たになった瞬間なのではないかな。素直な子に育っていて嬉しいです(笑)。

 ジオラマなんては長いこと見ていても飽きないくらい好きなので、あの部屋でのガリバー旅行記のような騒動は本当に面白かったです。摘み上げてみたくなる…(笑)。ジオラマ関連でもう一つ印象的というか、今作で笑いのツボにヒットしたのが、タイヤの空気を抜く件り。当人たちの視点と人間サイズの視点から交互に描かれたスケールのコントラストが物凄く笑いを誘います。これはモアイ像の“ガムガムくれ”より可笑しかった!他に可笑しかったのは、南北戦争の人形たちが戦闘を繰り広げた際に、胸に銃弾を受けて倒れ悶絶する人形の傷口から綿がはみ出していたこと。それに気付いた瞬間、あまりの愉快さにクギヅケになってしまいました。

以下、キャラクターについて少し。
 T-REX→犬みたいで意外性がありました。遊ばない!と言われてしょんぼりしたのが可愛い〜。
 ファラオ→彼の黄金板はとても都合が良いですね。インテリと言うのは面白かった。
 アッティラ→Gerryのイメージが強すぎたけれど、あのキャラクターはアレでよし。自分の気持ちを解って貰えて泣いてしまうのは、可笑しさを持たせつつ潤んでしまうような、素敵な場面だと思う。
 デクスター→剥製だったはずの猿がpeeするのが不思議でした。臓器が…?

 クライマックス、セシルが馬車で逃走を図る場面は「ヴァン・ヘルシング」を思い出しました。緊迫感も似ていた気がします。“展示物については勉強しておくと良い”というセシルの言葉が彼にとっては仇となってしまったわけですが、“ダコタ!”(でしたか)の一発が決まったのは本当に小気味よくて痛快!ラリーの努力が最も報われた瞬間でした。
posted by Elie | MOVIE | comments(2) | trackbacks(15) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
こんにちは♪
私も童心に返って楽しんできました。
ジオラマ大好きです!
どれだけ見ていても飽きませんよね〜。
ミニチュアの人が動くのはよく見ますが、最近制汗スプレーか何かのCMでもそういうのがあってツボにはまってます。
タイヤの空気を抜くシーンはうちの息子も一番のお気に入りに挙げてました。
2007/03/20 09:13 by ミチ
ミチ様
コメント有り難う御座います。
ジオラマ、良いですよね。双眼鏡で見るとまた面白いのですよ。
CMでも何かあるのですね。ちょっと見たことがないかも…(見たい!)
>タイヤの空気を抜くシーン
 ミチ様の息子さんとお話が合うかもしれません(笑)
2007/03/21 16:23 by Elie@管理人
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://citychrom.jugem.jp/trackback/382
トラックバック
2007/03/20 09:08
映画館にて「ナイトミュージアム」(字幕版) 真夜中の自然史博物館を舞台に繰り広げられるファンタジー・アドベンチャー。 ニューヨークで暮らす失業中のラリー(ベン・スティラー)は前妻が再婚すると知り動揺する。愛する息子ニッキー(ジェイク・チェリー)とのき
ミチの雑記帳
2007/03/20 23:06
2007年19本目の劇場鑑賞です。先行レイトショーで観ました。「ピンクパンサー」「ジャスト・マリッジ」のショーン・レヴィ監督作品。ニューヨークの国立自然史博物館を舞台に、新任の夜警となった主人公の目の前で、展示物が次々と動き出し大騒動を繰り広げるさまをコミ
しょうちゃんの映画ブログ
2007/03/20 23:10
骨のティラノザウルスを見てると飼ってる犬を思い出した・・・
ネタバレ映画館
2007/03/21 00:55
3週連続全米NO.1の記録を引っさげて日本上陸・・・ 日本では、ロバート・デ・ニーロと共演してもヒットしなかったベン・スティラーが主演。 ひらりんは大好きなので、前々から注目してましたが・・・。 今回は配給元が強気らしく・・・ CMバンバン流してるし
ひらりん的映画ブログ
2007/03/21 10:17
「ナイトミュージアム」を観て来ました。 この映画はお手軽コメディ映画なので、終始リラックスして観れたのは良かったんですが・・・、正直言って、めちゃくちゃ面白かったと言う事も無かったです。所々笑えて普通に
Cinema Chips
2007/03/21 22:52
ショーン・レヴィ監督作品、ベン・スティラー主演の、 映画 「ナイト ミュージアム」を観た。 夜の博物館で、みんなみんな生き返る! 感想。 ,澆鵑雰觜愁侫譽鵐疋蝓次 ⊃鑛と頑丈な博物館だな・・。 私は指をパッチンと鳴らせない。(だから何) 見所
サナダ虫 〜解体中〜
2007/03/28 18:06
みんなみんな、動き出す!   ■監督 ショーン・レヴィ■脚本 ロバート・ベン・ガラント&トーマス・レノン■キャスト ベン・スティラー、ロビン・ウィリアムズ、カーラ・グギーノ、ディック・ヴァン・ダイク、ビル・コッブス、ジェイク・チェリー、リッキー・
京の昼寝〜♪
2007/04/01 02:25
原題:Night at the Museum とんでもなく馬鹿馬鹿しいのに、むちゃくちゃ面白くて泣けてくる。古代からルーズベルト大統領まで一堂に会するファンタジーなコメディ・アドベンチャー アメリカではお馴染みの子連れ離婚、バツイチ男ラリー・デリー(ベン・ステ
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2007/04/03 19:04
 先行ロードショーにてナイトミュージアムを見てきました。なんか、最近先行ロードショーって少なくないですか?よく行く映画館だけやってないのかなぁ?
よしなしごと
2007/04/04 01:00
監督 ショーン・レヴィ 主演 ベン・スティラー 2006年 アメリカ映画 108分 コメディ 採点★★★★ 立て続けに入院ネタで申し訳ないのですが、かつて入院していた時の二日目の深夜、絶食による空腹と日頃の不摂生がたたり全く眠れなかった私は、コッソリと病室を抜け出
Subterranean サブタレイニアン
2007/04/05 09:30
「ナイト・ミュージーアム」★★★ ベン・スティラー、 カーラ・グギーノ 、ロビン・ウィリアムズ 主演 ショーン・レヴィ 監督 失業中の主人公がやっとありついた仕事は 自然史博物館の夜警 仕事を始めると深夜にはそこでは とんでもないことが繰り広げら
soramove
2007/05/11 07:29
先日、この映画を見てきました 作品:ナイト・ミュージアム 主演:ベン・スティラー 出演:ロビン・ウィリアムズ 監督:ショーン・レヴィ ベン・スティラーが博物館の夜警ラリーを演じる爆笑コメディー映画 夜、博物館を回っていると、突然、理由も
日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。
2007/09/07 02:12
公開された時、 意外にも話題になったので ずっと気になってました。 DVDで鑑賞。 ニューヨークに住むラリーは職についても長続きしない。 最愛の息子ニッキーは元妻の再婚相手になついてしまっている。 父子の絆を取り戻すために職を得ようと職安に行き、 得
映画、言いたい放題!
2007/11/02 21:51
 『みんな みんな、動き出す! 夜の博物館は、秘密と謎とスリルがいっぱい』  コチラの「ナイトミュージアム」は、3/24公開、3/10&11には先行上映もされるベン・スティラー主演のコメディなのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ〜♪  アメリカでの公開時に
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2016/06/02 09:12
親子で、安心して楽しめる、ファミリーむけ作品ですね。 素朴な発想と、コミカル・ティストの活劇が面白かったです。 「夜中になると、博物館の展示物に命が吹き込まれて、動き出し…」という発想は「トイ・ストーリー」にも通じるかな?と感じたのですが、 個人
のほほん便り