BOOK SHELF
舞台・映画などの鑑賞記、感動をそのままに。
好きなものは好き!

ご連絡はコメントかメール(カテゴリーから選択)でお願いいたします。
since 2005.Feb
<< 「学校へ行こう!MAX」に水香さんが | TOP | 「かもめ食堂」 >>
「ダ・ヴィンチ・コード」
 原作を知らぬままこの作品の世界に飛び込みましたが、実に綺麗なsummaryという印象でした。キリスト教については一般以上信者未満の教育を受けた経験があるので、全くのちんぷんかんぷんと言うことにもならずにとても楽しめました。とは言っても、シオンやらテンプルやらの関連性についてまでは押さえていなかったので、その辺の相関は今後徐々に整理していくつもりです。

 凄いと思ったのが、映像作品ならではの作りを活用している点です。即ち、事柄や出来事の説明ダイアローグとその情景(過去の回想云々)を現実(現在)の光景に被せて、『現在を生きる主人公らがあくまで‘現在’の時点から過去に起こったことの説明を聞いている』状態がリアルに実現されていることです。回想ならば、完全にその時の出来事にピントが合っていないというか、あくまでも対象が生きているその時点(現在)から過去を振り返っているのだということ。例えば、回想を挿入するにしても騎士団が行った事を説明するにしても、画面を完全に“当時”に切り替えてしまわずに、わざと粗い画面にしたり、刹那的に、或いは畳み掛けるように人物の過去や歴史的記録を、現在の情景に半透明なシートで覆うように被せている。物語が過去へ返ったりしないのでとても滑らかに、滞りなくお話が進行していると言う快適さがありました。
 勿論これは、原作を読んだ方から見れば語りが浅く感じられるのかも知れませんが、それは触れたストーリーが本に記されていたからだと思うのです。映像作品では上記のようなリアルタイムの挿入(現在と過去が一時的にパラレルに存在する事)が可能ですが、小説として紙の上に表現しようとするとどうしても、人物が回想に入る瞬間から時を遡り“その当時”に返る必要が生じるのではないかと思うのです。映像ならば、元の画像に別の画像を被せて二重に表示する事(先ほどの言葉を使うなら、現在と過去が一時的にパラレルに存在する事)が演出上可能ですが、紙の上でそれをやってしまったら読めたものではありません。小説はひたすらページが増えていくだけなのです。
 こんなことを言うと、小説自体を批判しているように聞こえるかも知れませんが、文章でしか表現できない良さと言うのもこの作品のラストから感じました。全ての謎解きが終わって教授とソフィーが別れてからラストにかけてで、それを感じました。あのラスト、何だか呆気なかったのです。音楽で保っているように感じられました。音楽が壮大で素敵でしたので、個人的にはそれなりに納得の行く幕切れだったと思いますが(そもそも本当にこれしかありえないと言える大納得のお終いに出会ったことの方が少ないと言っても過言ではないかも)、どうも…呆気ない。その辺の、今までのスリリングな感じの余韻を描くには、文章の方が巧く行くのかしら。そんな気が致します。

 物語りそれ自体もかなり興味深い題材を用いていますし、とても面白かったです。文庫にして3冊分の内容ですから、2時間半ほどに納めるのには大変なご苦労であったと察しがつきますが、冒頭で書いた通り、綺麗に纏まった作品になっていると思います。そのためか、息を吐く暇を与えてはくれません。しかし元々、追跡を逃れつつ謎解きが進行する物語なので、刑事たちの追跡を更に時間が追いかけてくるという形になり、観客としては更に(内容を追っかけねばと言う事も含め)スリリングな体験をすることになるのではないでしょうか。ドキドキさせられっぱなしで、上映時間がとても短く感じられました。

 キャストも素敵です。主観的なイメージを持っていなかったためもあってか、今回の映画のイメージがすんなり定着しました。トム教授はいかにもインテリと言う感じではなく、ユーモアたっぷりの瞳が印象的。ソフィーを演じたオドレイは快活で聡明な女性で、とても好印象。他の俳優たちもそれぞれにユニークで、濃い存在感を放っておりましたが、特筆すべきはシラスを演じたポール・ベタニーでしょうか。「マスター・アンド・コマンダー」でも見せましたが、痛がる演技が凄いと思います。見ているこちらまで痛くなってくるような。

 読み込めば読み込むほど謎が湧いて出てくるダ・ヴィンチの絵画。その真相は本人に聞いてみないと解らないものだと思うのです。今までなされてきた解釈も、「ダ・ヴィンチ・コード」が提唱する解釈も、それなりに根拠はあるのだけれど、結局のところ全ては未だに仮説の域を出ず、フィクションでしかないのでしょう。そしてそれらが仮説の域を脱出し、フィクションがノンフィクションとなり、謎が解けたとき…ダ・ヴィンチの絵画やそれに秘められたと考えられている暗号は、秘密めいた異彩を放つのを止めてしまう様な気がします。他の画家の作品と変わるところの無い‘秀逸な絵画’になってしまう気がするのです。謎は、解こうとして悩み悶えているうちが華。…だから皆々、これに惹き付けられるのかしら、と。

 見終わって、近いうちに原作を読もう、いつかルーブルへ行こう、と決意したのでありました。

 ちょいと追記。
 ダ・ヴィンチ関連のスペシャル番組で『磔刑によって神となったイエス』というようなナレーションがありましたが、それは大きな間違いであると記憶しています。イエスは神が人の姿を借りて地上に降りてきた存在であり、磔刑は神の愛を示すために彼が受け入れた…のではなかったでしょうか…。これ以上何か書くと違ってきそうなので打ち止めますが、間違っても『十字架にかけられたこと』が『神になった』ことではないのです。私は専門家ではないし、その道を目指すものでもありません。誤りがありましたら突っ込んで下さいませ〜。

 5月22日、追記。(ネタバレ)
 ソフィーが閉所恐怖症で気分の悪くなった教授を落ち着かせるシーン。怒涛の如く進行する物語の中で唯一と言っていいかも知れない、ゆったりとした瞬間。これって、キリストが人々を癒す奇跡を行った事に通じていますよね。伏線、かな。
posted by Elie | MOVIE | comments(15) | trackbacks(82) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
こんにちは♪
TBありがとうございました。
こちらからはTB入らなくてゴメンなさい。
文字による理解と、映像による視覚効果で「ダ・ヴィンチ・コード」完全版が私の中で出来上がったような気がします。
ルーブルは本当に憧れの場所です〜。
2006/05/21 16:53 by ミチ
ミチ様
こんにちは〜

記事の状態を確認した所、TBを受け付ける設定になっていたので、もしかしたらジュゲムの側でgooブログからのTBを跳ねてしまっているのかも…
TBを頂いても文字化けする事がしょっちゅうなので、ありえないエラーではないかもしれませんね。。。

早く本を読みたいです。そしてミチ様に同じく完全版を…
この映画のお陰で、フランスへの日本人観光客が激増するかも知れないですね。行きたいわぁ・・ルーブル
2006/05/21 17:04 by Elie@管理人
こんにちは。TBありがとうございます。
わたしもミチさん同様、TBができません…
何故かTBのURLのコピーの段階でできないんです。ごめんなさい。

この作品について不評が多い中、それでも共通していたのは
ポール・ベタニーの高評価(*^_^*)
彼が演じたからこそ表現できたこともあったと思います。
今回の出演で、個性的で実力のある俳優だと世界中に認識されたでしょうね。
2006/05/21 17:16 by 悠雅
悠雅様

悠雅様のコメントで、コピー制限のタグを組み込んでいたことを思い出しました…!!ご指摘有り難う御座います。タグを消しましたので、コピーできると思います。ご不便をおかけしましたm(_ _)m

不評が多いのですか?
やはり原作読者が多い分、詰め込みすぎと言う部分が気になったのでしょうか…
それでもポール・ベタニーの評価が高いと言う事は、(不適切な表現かもしれませんが)彼の実力勝ちですね。
あの哀切に満ちた瞳が強烈に印象に残りました。
これから、更に色々な作品で彼を見ることになるかも、と思うと楽しみでなりませんね。
2006/05/21 17:28 by Elie@管理人
TB、成功しました。ヨカッタヨカッタ!
コピー制限のタグ…
言われている意味はわかるけど、具体的には何にもわからないでブログ続けてて、お恥ずかしい悠雅なり…

ポール・ベタニー、これで世界中で今以上に注目されるでしょうね、きっと。
もっとたくさん観れるなら、ほんとに嬉しいですっ!!
2006/05/22 01:05 by 悠雅
 TBありがとうございますm(_ _)m

 原作を読まないと混乱するかと思いきや
未読な観客でもサスペンス映画としてのテ
イストは楽しめる感じに作られていたなぁ
〜と。

 ま〜でも、確かに色々と予備知識があっ
た方が楽しめる内容ではあるとも感じまし
た。
2006/05/22 14:37 by たましょく
悠雅様
再びのTBへの挑戦、有り難う御座いました。お手間かけてしまって、すみません。こちらこそ、自分の行動を覚えていなくてお恥ずかしいです。頑張らなくちゃ、私の脳細胞(笑)
IMDbを覗いたら、ベタニー氏の次なる作品がpre-productionになってい(たように見え)ましたよ〜。

蛇足ですが、↓はコピー制限(文字を選択できなくする)をかけることの出来るタグです。ご参考までに。。
<BODY onSelectStart="return false">


たましょく様
コメント有り難う御座います。
TB飛ばし逃げて失礼しました。
原作は大きな助けになると思いますよ〜。こんなに頭の休まらない映画は初めてでしたもの。
単に私の頭の回転が鈍いだけ、と言う説も有力でしょうけれど…
でも、盛り込まれた情報量が凄いので、読んでから見て正解かもしれません。
が、そういう方には物足りない部分も多そう。。


じわじわと「ダ・ヴィンチ・コード」にはまってきたElieです。
原作も読みたくて、映画ももう一度見たくて(後者の願望を同じくする方は果たしていらっしゃるのだろうか…)
原作、本当は新書で欲しいところですが、読書の時間がとれないので文庫を買って携帯した方が良いかなー、と色々考えております。
2006/05/22 21:22 by Elie@管理人
こんばんわ!TB&コメントありがとうございます!

かなり原作を読む読まないにこだわらざる負えない映画
という印象を持っていましたが、こうしてElieさんのような
記事を読むと安心します。

私は原作を読んでいたからこそ、この作品を楽しむことが
出来たのかもしれないし・・・そこらへんはなんとも言えませんが、原作を知らなくてもこの作品を楽しむ方法はいくらでもあるんだろうなあという感じもするんですね。
活字でしかイメージしていなかった世界観が、ああやって
リアルに映像になるとまた感じ方も全然違うものです。

今年はフランスに行って来ようかなと思っております♪
2006/05/22 23:15 by 睦月
睦月様
こんばんは!

はじめは迷ったのですよ。
絶対に情報量が膨大だから、読んだ方が良いに決まっている!と思い、何度書店で怪しい人になったことか(笑)
それでも、未読でも何でも、ちょっと違った見方で楽しむ事だって可能なのだと言う事を書いておきたくて、それを無理に含めたら、物凄く回りくどくて長い記事になってしまいましたが、読んで下さって有り難うございました〜

出来れば本を読んでから、映画との違いを楽しみたいのですが、そんな暇はなさそうなので、とりあえず組織の相関や目的などなど、ある程度整理したらまた観に行ってこようかと思っているのです。

フランス!
良いですね〜行きたいですね〜憧れます♪
行かれた際は是非とも、レポなど拝見させて頂きたく・・vv
個人的には欧州の美術館巡りが夢ですが、ルーブルだけ見るのにも相当の時間を必要とすると聞いております。。。
2006/05/22 23:55 by Elie@管理人
こんばんは〜♪ はじめまして(^^♪
TB有難うございました <(_ _)>

オオーw(*゜o゜*)w 追記、そういえば そんなシーンがありましたね(←細かいところは もう忘れている・・・汗)

確かに 伏線っぽいですね。 あのあたりから 「この女性が まさか末裔じゃないといいんだけど」なんて 思いつつも 展開が速くて 考えてる時間も なかったです(笑)

ルーブル美術館 行きたいですね☆
2006/05/28 22:37 by とんちゃん
とんちゃん様、はじめまして。

追記したシーンについて、私もはじめはぼんやり流していたのですが、暫くしてから不意に思ったのですよ。
とすると、ソフィーの母がsang realを引いていることになるなぁ〜とか…
実際、他の細かい所は殆ど吹っ飛んでしまっているのですけれど( ̄〜 ̄;)やはり展開が速いことに尽きるのでしょうかね。。

ルーブル、行きたいですよね〜。全部見ようと思ったら5週間?!と何処かで見たような。ほとぼりが冷めた頃(笑)の方が妙な混雑もなくて良いかもしれませんね〜
2006/05/28 23:06 by Elie@管理人
ベタニーさん、痛そうでした。
あまりに痛そうなので、もしかしたら演技じゃなくて本当に痛がってるんじゃないかって気もしたんですけど、エンドロールの最後に「この作品に登場する全ての動物とポール・ベタニーは、虐待されたり傷つけられたりしていません」って出てましたのでひと安心です(笑)。

てなわけで、TB&コメントありがとうございました。
2006/05/29 10:08 by にら
にら様
こんばんは。こちらこそ、TB&コメント有り難う御座います。

>この作品に登場する全ての動物とポール・ベタニーは
 ですね。笑!!
 シリスを外すシーンがアップになった時はどうしようかと思いました。ブツブツブツって感じがそれだけで痛いのですもの。それでも一番痛々しかったのは、彼の最期(「俺は幽霊だ」)でした…
 今度は痛がらない映画でも彼を見てみたいものです〜。
2006/05/29 20:55 by Elie@管理人
こんばんは。こちらからもTBさせていただきました。
といっても、すごいTBの数ですね〜〜。

私も映画を見てから原作読んでますが、キャスティングはなかなかイメージにあっててよかったのではないかと思ってます。ご当地の人(アメリカ人の役はアメリカ人というように)にこだわった点もよかったのかもしれませんね。

ネタバレのところにかかれている、ソフィが手で癒したところ、私はここで彼女の正体をほぼ確信しました!

早く読了して2度目行きたいです。見逃しているところもあるので。
2006/06/05 21:12 by うるる
うるる様

多くの感想を読みたいと思い、TBからTBへと渡り歩く先々でふむふむと頷きながら、珍しくまめにTB飛ばしていたら、皆様けっこう下の方のTBまで開いて下さったみたいで、僻地ブログにしては凄い件数になりました。これが結構嬉しくて。

そうそう、キャスティング良かったですよね。
「天使と悪魔」でも教授は変わらずトムだと良いなと思っています。
あと、イギリス英語が好きなので、英国人が喋る本場の発音が耳に心地よかったです〜。

>ソフィが手で癒したところ
 (ネタバレ)
 テンプル教会で白い鳩が彼女らを助けるように飛んできたのも、“手”に次ぐ伏線かもしれません。

最近、とみにリピーター癖がついていけませんネ(^-^;)
2006/06/05 23:33 by Elie@管理人
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://citychrom.jugem.jp/trackback/252
トラックバック
2006/05/21 17:03
 本当に失笑を起こすためにはオドレイ・トトゥではなくモニカ・ベルッチを登場させるべきだ。
ネタバレ映画館
2006/05/21 17:23
爆発のない「ナショナル・トレジャー」(笑
Akira's VOICE
2006/05/21 17:45
私は例によって無謀にも原作を読まずしてこの作品に挑んだ。 原作に忠実であるらしいとのことなんで、ある意味それなりに話を知らなくても理解は出来るようになっているとは思った。 しかし予想通り内容は濃く、サスペンス仕立てでしかも展開が早いので話についていく
シャーロットの涙
2006/05/21 18:39
甘かった。。。。 これほど原作を読んでから観れば良かった〜。と思った事もそうない。 いつも原作を読まずに、なるべく前知識ナシで観るワタシですが、、、、 読んだ人は皆面白いというし、 原作読まずに観ると難解と聞いてたのでちょっとは不安だったんだけど。。。
我想一個人映画美的女人blog
2006/05/21 21:18
ルーヴル美術館で起きた殺人事件に隠された謎を解く物語です。
水曜日のシネマ日記
2006/05/21 21:27
サッカーネタ展開中の最中ですが、ちょっと映画ネタです。 話題作ってこともあり、世界同時公開に合わせて観て来ました。 ある業界筋から、前売り券の販売状況がすごいことになっていることを聞いていたので、数日前にネットで予約を済ませておいたのですが、
★★★全力疾走バイヤーKEN
2006/05/21 21:45
今年最大級のおすすめ作品が!!! 
「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
2006/05/21 23:16
初日ということもあって大混雑でした。 この作品、文庫になった時点で原作のほうを読んでいたため、ストーリーの展開というか流れはほぼ読めてしまいました。そのため、ミステリーとかサスペンスにある「次はどうなるんだろう?」といったワクワク感はなかったですね。
まったりでいこう〜
2006/05/21 23:54
5月20日全世界同時公開!!  大々的な宣伝に単純な私は以前からかなり踊らされておりましたw 結果、、、 かなり私が好きなタイプの映画ですね。大体は面白かったです!! だけど、、、 予告で見たときの予想通りの犯人・・・・・・_| ̄|○  まぁ、犯人探し
色即是空日記+α
2006/05/22 00:54
ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教を巡る人類史上最大の秘密に迫るダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化したミステリー・アドベンチャー。 主演は「レディ・
Imagination From The Other Side
2006/05/22 01:01
ダ・ヴィンチと 暗号と 薔薇…
悠雅的生活
2006/05/22 02:04
5月20日世界同時公開のトム・ハンクス主演の「ダ・ヴィンチ・コード」を観ました。これだけの話題作ですからご存知の方は多いと思いますが、この物語は、2003年に発売以来、全世界で5000万部を売り上げたと言うダン・ブラウンの大ベストセラー小説「ダ・ヴィ
GOOD☆NEWS
2006/05/22 07:11
? ? ???äΤ?????Τ????????? ?????? α????СĶ??????ι?ä?? ?Ķ?夭?????????????? θ塢Ρ?????į?塢????? ????? θ塢å???????? Ĥ???? Ĥ夭??? Х???Ĥ? ? ä?? ??ä??ä?????С ?Ĺ??????????????????Τ???Ķ®??ĥä?α?? ??
??
2006/05/22 12:48
 今年一番の話題作とあって映画ダ・ヴィンチ・コードを観てきました。  封切直後もあってか、とにかくスクリーン数や枠(劇場ごとの)が多  かったです。内容について前評判が色々ありましたが、個人的には  楽しめた良い映画でした。  宗教観の薄い日本人には
ld_works
2006/05/22 14:24
北京の崇文門にある大型ショッピングセンター「Soshow」の映画館で「ダヴィンチ・コード(中国名:達芬奇密石馬)」を観てきました。5月20日に世界同時公開だったようですが、北京では19日から公開になっていたようです。はっしーさんのブログを観ると、香港では18日か
じゃんす的北京好日子
2006/05/22 14:37
「ダ・ヴィンチ・コード」 評価 ★★★★☆ (3.9) 『あらすじ』  ルーブル美術館館長ソニエールが何者かによって殺害され、彼は息を引き取る間際に不可解な メッセージを残す。レオナルド・ダヴィンチが描いた「ウィトルウィウス的人体図」を模
何を書くんだろー
2006/05/22 15:42
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 真実は…『ルーブルもと暗し』  
カリスマ映画論
2006/05/22 18:29
公開2日目。念願かなってようやく鑑賞。 ダ・ヴィンチ・コードある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエール(Jean-Pierre Marielle)が殺害される事件が起こる。遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。フランス司法警察
The Final Frontier
2006/05/22 23:05
結局、原作は読まず、19日の晩にフジテレビ系で放映された特番のみで予習して行った。 私は、大学は世界史で受験した。兎に角、癖のある問題を出す大学だったので、 世界史用語集(山川出版社)で、頻度0まで暗記に明け暮れた。 大学に入ってから、大学がキリスト教系
うぞきあ の場
2006/05/23 08:00
「ダ・ヴィンチ・コード」★★★★ トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演 ロン・ハワード監督、2005年アメリカ ルーブル美術館の館長が殺害された。 彼の死体はダ・ヴィンチの有名な素描 「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわっていた
soramove
2006/05/23 15:19
平日の最終22:15~で見たのだが...すごい&#63895; ろくな席が残っていない。 『すごい人気だな~...でも、見終わって 面白いと思う人は何人いるんだろう?』と内心思っていました。 一部のブログで 「原作『ダ・ヴィンチ・コード』を読まないと理解できない&
この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!
2006/05/23 20:46
story  ルーヴル美術館での殺人事件を発端に、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に隠された暗号を解き明かし、事件の裏に秘められたキリスト教をめぐる人類史上最大の秘密に迫るダ
土曜の夜は・・・
2006/05/23 21:14
『ダ・ヴィンチ・コード』 公式HPはこちら ●あらすじ ルーヴル美術館での館長殺人事件を発端に、フランス警察ファーシュ警部(ジャン・レノ)はハーバード大学教授ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)に捜査の協力を依頼したが・・・・・・・・・・・・。
映画と秋葉原とネット小遣いと日記
2006/05/23 23:56
ダン・ブラウンの原作はだいぶ前に読んで、映画化を楽しみにしていた1本。 直前のカンヌ映画祭のプレス試写で不評だったとか、失笑されたとかの報道があったんで、ベテラン、ロン・ハ
ノラネコの呑んで観るシネマ
2006/05/24 01:48
原題:The Da Vinci Code イエス・キリストは、人間なのか神なのか、という宗教的な論争には興味もないが、この地球上で最も布教が進み最も多くの信者がいるのも事実だ。 物語は、「モナ・リザ」「岩窟の聖母」「最後の晩餐」の名画と共に、パリはルーヴル美
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2006/05/24 03:43
ダ・ヴィンチ・コードを見てきました。いろいろな意見があり、あまり前評判はよくない声も聞きますが言われてるほどの悪い出来ではないと思います。しかし、先の展開が簡単に読めてしまったので、サスペンス的要素は、もう少し旨く組み合わせてほしかったです。見せ方に
ブログ:映画ネット☆ログシアター
2006/05/24 11:49
『ダ・ヴィンチ・コード』公式サイト制作年度/国;'05/米 ジャンル;サスペンス 上映時間;2H30 配給;SPE 監督;ロン・ハワード出演;トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/ジャン・レノ/ポール・ベタニー◆STORY◆閉館後のルーブル美術館で、館長の死体が発見された。
ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ
2006/05/24 13:27
話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を封切り2日目に鑑賞。この映画、公開直後の週休3日間で2億2,400万ドル(約250億円)を稼ぎ出したという事で、昨年の「スター・ウォーズ エピソード掘織轡垢良讐」の2億5,200万ドル(約280億円)に次ぐ史上2
ば○こう○ちの納得いかないコーナー
2006/05/24 14:58
昨日見てきました。 ポールがキャスティングされたので、原作は3行で読むのをストップ。 だからサスペンスフルでキリスト教に興味がある自分としては結構物語りに最初から最後まで引
impression
2006/05/24 21:30
[:映画:] 「ダ・ヴィンチ・コード」 全世界同時公開、原作は全世界で5000万部の大ベストセラー、宗教団体の反発、カンヌでの失笑、などなど、話題満載の今作。  日本でも原作が単行本と文庫合わせて500万部とか(ホントに?上下巻とか、上中下巻とかだけど、それ
That's the Way Life Goes
2006/05/24 22:41
トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演 ロバート・ラングドン博士は象徴学者で学会が開かれるパリにいます ルーブル美術館の館長であるジャック・ソニエールが殺害され 彼の周辺に謎のシンボルが描かれているので  同行して謎を解いてくれと頼まれ
travelyuu とらべるゆう MOVIE
2006/05/25 10:17
ある日、ルーヴル美術館で館長のジャック・ソニエールが殺害される事件が起こる。 遺体は奇妙な体勢で横たわり、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。 フランス司
にゅるろぐ
2006/05/25 13:21
どーもどーもまたまた更新でなく後進してますBasettaでありますが、 うpされずにお蔵入りな下書きはたんまりあるのですが… 気が向いたら賞味期限切れな原稿もその内うpしてみたいとは思っとりますf^。^; 今回は公開当日の朝一番のダ・ヴィンチ・コードに行って来
不景気風にロシアンフック、ステキなあの娘にオモプラッタ、そして金曜の夜にはシングルモルトを…
2006/05/25 14:43
【監督】ロン・ハワード 【出演】トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/ジャン・レノ/ポール・ベタニー 【公開日】2006/5.20 【製作】アメリカ 【ストー
シネマをぶった斬りっ!!
2006/05/25 16:20
「ダヴィチンコード」・・・映画の中で、観客に隠されていたものは何か?
ねこのひたい〜絵日記室
2006/05/25 16:46
本を読んだのは遠い昔。すでに「犯人誰だったっけ?」という 情けないレベル。それでも見ているうちに思い出すし、 足りなかった映像という部分を補ってもらうことができた。 カンヌで酷評された作・。確かに長かったけど割りと飽きずに 見れました。 宗教的に、確かに
キマグレなヒトリゴト
2006/05/26 00:41
ルーブル美術館で館長の死体が発見され、その死体の周りには不可解な暗号が残されていた。その暗号の中には、その夜に彼が会う約束をしていた大学教授・ラングドン(トム・ハンクス)の名前があった。殺人の容疑者として現場に連れて来られたラングドンだったが、館
ルーピーQの活動日記
2006/05/26 01:04
2006年最大の話題作をやっと観て来ました。 世界中で賛否両論の宗教絡み映画なので・・・。 キリスト教信者じゃないから、気楽に見れるので・・・ 日本でも、ヒットは確実かなっ。
ひらりん的映画ブログ
2006/05/26 09:48
あえて・・・あえて“日本語吹き替え”で鑑賞してまいりました[:!:] 字幕を読んで考える手間がいらない分、少しわかりやすかったかもしれません。 20日の土曜日にフジTVで放送していた特番『天才ダビンチ 最大の謎と秘密の暗号』という番組を観たんです
UkiUkiれいんぼーデイ
2006/05/27 00:57
トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、 イアン・マッケラン、ジャン・レノ、ポール・ベタニー 出演の歴史。 公開日:5月20日 ☆ストーリー☆ ダ・ヴィンチが名画に隠した暗号とは? 歴史の真実を託された2人は、謎の扉を開けることができるのか── 始ま
ココアのお部屋
2006/05/27 01:49
ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。 今年最大の事件が遂に始まる。
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2006/05/27 17:18
原作は読んだことないですが、あらかじめ予習して観に行きました。 緻密で先の読めないスリリングな展開で、最後まで一気に見入ってしまいました。 名画に秘められた謎や、キリスト教に関する独自の仮説はとても興味を引かれ、最後までとても楽しめました。
シアフレ.blog
2006/05/27 22:28
この作品って、レオナル・ド・ダヴィンチの話がメインなのかと思っていた、、、モナリザもチョットしか出てこないんですねぇ。。。 原作を読んでいない私は、テレビで「本を読んでいない人は、せめて特集番組を見てからの方が楽しめる!」と言っていたので、いろいろ
☆ 163の映画の感想 ☆
2006/05/28 00:45
今話題の映画『The Da Vinci Code』を観て来ました。レディースデイだけあって、午前中の上映回とはいえ満席でしたね~。さすが、原作が世界で5000万部以上売れ社会現象にまでなっているだけあります。 原作が話題になった時点で気になっていたんですが、「ハードカバ
蛇足帳~blogばん~
2006/05/28 20:01
≪ストーリー≫ 閉館後のルーヴル美術館。ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわる、館長の死体が発見された。死体の周りに残された、不可解な暗号。その暗号の中には、その夜、彼が会う約束をしていたハーヴァード大学教授ラングドンの
ナマケモノの穴
2006/05/28 21:23
私は映画ブログをやってはいるが、映画好きか?と聞かれたら「見るのは好き」としか答
映画とアートで☆ひとやすみひと休み
2006/05/28 22:31
さるおです。 『THE DA VINCI CODE/ダ・ヴィンチ・コード』を劇場で観たよ。 観終わってすぐ、愕然としましたね(涙)。 ヒミツを知ってるの、ソニエール館長さんたちだけじゃなかったぁーっ! ミッテランも、イオ・ミン・ペイ(貝聿銘)も、けっこう知ってる人いっぱいい
さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
2006/05/28 22:32
「ダ・ヴィンチ・コード」 2006年 米 ★★★ 本日、世界一斉同時公開!! 私の住む街も今日公開♪ ダン・ブラウンの同名世界的ベストセラーを映画化!「ダ・ヴィンチはその微笑みに何を仕組んだのか」 ここまで大々的に宣伝すると、どうかなぁ・・・とい
とんとん亭
2006/05/29 22:49
カンヌでは失笑が漏れるなど、評判のあまり良くない話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観てまいりました。 カンヌでの評判どうこう関係なく最初からあまり期待はしてなかったけども、見終わった私の感想としては、それほど悪くはないかな。 かと言って良くもないけ
ROCK ANTHOLOGY BLOG
2006/05/30 00:48
行ってきましたよ、週末。 もはやどこに行っても、誰と話をしていても この名を口にしないことがないくらい。 世界中がワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイと担ぎ上げている話題作、 「ダ・ヴィンチ・コード」 。 原作も読んでなければ、歴史的
VIVA!ちどりあし
2006/05/30 04:12
ダ・ヴィンチ・コード  評価:3.5  場所:全国映画館にて  公式ホームページ  この記事はネタばれはしていません。  始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド・ダ・ヴ
アニメって本当に面白いですね。
2006/05/30 21:41
 世界中でベストセラーとなったダ・ヴィンチ・コードを見てきました。正直キリスト教じゃないし、ダ・ヴィンチにも興味ないんですが、一応ベストセラーということで流行に流されてみました。
よしなしごと
2006/05/31 00:18
レイトショー(23:15〜26:00)で見てきました。 夕方にチケットを買いに行くと、少し早めの回は売り切れ。 空席がある回を買って、一旦帰宅。 ダヴィンチの特番を見て劇場に戻ると、もの凄い人! さすが話題作〜。TV効果もあり? 原作は徹夜するほどの面白さで、
日々のキモチ
2006/06/01 07:33
↑拡大します。 ●ダ・ヴィンチ・コード● ●原題:THE DA VINCI CODE ●監督:ロン・ハワード ●原作:ダン・ブラウン ●出演:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ/ポール・ベタニー、他
活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世
2006/06/02 00:00
さすが世間を騒がせているだけのことはありますね〜(^^; これは予備知識がないと、かなりキツイかもしれませんわ(笑)
しんのすけの イッツマイライフ
2006/06/02 03:08
公開前から話題騒然の「ダ・ヴィンチ・コード」。 早速、観ました@つくばシネプレ 会場30分ほど前に行ってみると、既に「完売」の張り紙が。 あらかじめチケットはオンラインで予約しておいたので良かった。 観終わった感想としては「本読んでないと理
守谷発、夢がモリモリ
2006/06/04 15:14
ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 CAST:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ 他 ■アメリカ産 150分 館長さん、みずからあの姿で死んじゃったのね・・・。 そんな時間があったのなら助かっ
ひるめし。
2006/06/04 23:33
カンヌ映画祭でブーイングが起きた、という前評判を聞いて心して観にいく。原作は既読。あれほどの面白さをどう映像化しているのが期待していたが、結論は、私だって大ブーイングだ!
いなかと、えいがと、たのしいじかん
2006/06/05 01:17
S氏より「ダ・ヴィンチ・コード」を借りた。 カンヌ映画祭では良い評価ではなかったものの、公開してから客足はそこそこらしい。見終わっての評価は、5段階評価のうちの3.2といったところでしょうか。のっけから急展開のスピードで進むが、ワクワク・ドキドキ感は、む
Nobody knows
2006/06/05 21:07
世の中が、やれ「ポセイドン」だ、「トランスポーター2」だ(これは言ってない?笑)と盛り上がっている中、本日やっと「ダ・ヴィンチコード」を鑑賞・・・と思いきや、世の中はまだまだ「ダ・ヴィンチコード」で盛り上がっているようで、朝も早くから満員御礼状態でし
Un Dia de Noviembre
2006/06/07 16:28
 今、話題沸騰の映画「ダ・ヴィンチ・コード」。皆さんはもうご覧になられましたでしょうか。私は残念ながら映画は、まだ観に行けてません。原作は既に読んでいるのですが、あの物語が、どのように映像化されたのか、観にいくのがとても楽しみです。 (以下ネタバ
シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記
2006/06/08 01:34
ダ・ビンチ・コード これって、話題の映画?ですよね。 トム・ハンクス 主演、ロン・ハワード 監督。原作はダン・ブラウン のベストセラー、、、ぁ、原作はおもしろいのね?たぶん、、、 てなわけなさそう、、、 つまらん、、、 どこがおもしろいのか、ぜんぜんか
猫姫じゃ
2006/06/10 10:36
監督:ロン・ハワード 出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、リー・ティービング、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノ、ポール・ベタニー 評価:75点(100点満点) 公式サイト (ネタバレあります) ああ、見てし
デコ親父はいつも減量中
2006/06/10 16:06
巷で話題になりまくってるダヴィンチコードを観てきました。 この映画、結構複雑そうなので、原作読んでから行く事に。一週間前に、上中下巻揃えて、通勤時間に読んでたんだけどね、はい、読み切れませんでしたね。中巻の真ん中過ぎ辺りでございました。   ダ・
ナイス旦那日記
2006/06/11 16:39
ルーブル美術館の館長ジャック・ソニエール(ジャン・ピエール・マリエル)が何者かに殺害された. ソニエールの死体は,レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」という作品の形をまねて横たわっていた. そして,傍らには,謎の暗号文も残されていた.
オレメデア
2006/06/15 01:21
「ダ・ヴィンチ・コード」は、映画では描ききれないであろう豊富な知識と、綿密なプロットに支えられたエンターテイメント小説です。当初は映画を観るつもりでしたが、小説を読んで正解だったと思います。 キリスト教の聖杯伝説に関する記述は、ストーリー展開以上に
文学な?ブログ
2006/06/15 04:02
見に行きやしたぜ〜、ダ・ヴィンチ・コード! 少し街を歩いていてもすれ違う人の会話
Le mouvement premier
2006/06/17 22:01
ダヴィンチコードを観た。といっても最近ではない。 公開初日に観にいった。それから感想を書く暇が無かったが、やっと書いてみようと思った。 とりあえず思いつくままに書いてみる。 文章構成もへったくれもない文になってしまう恐れもあるが、その方が率直な感想・
ササの自由空間2!in ブログ
2006/06/24 13:41
神の子を 信じる者こそ 使われる   平塚雷鳥は、こう言ったとさ、「原始女性は太陽であった。今、女性は月である。 他によって生き、他の光によって輝き、病人のような蒼白い顔の月である」と。この太陽は、日本神話の主神の太陽、天照大神(アマテラスオオミカ
空想俳人日記
2006/06/30 16:18
ルーヴル美術館の館長の死ダイイングメッセージなのか不思議な格好の死体と謎の文字列ハーバード大教授のラングドンは死体の周りに残された暗号の中に名前があったことから...
めざせイイ女!
2006/07/03 15:35
やっと観に行くことが出来ました。感想は・・・ ダ・ヴィンチが名画に隠した暗号とは?歴史の真実を託された2人は、謎の扉を開けることができるのか── パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウ
Alice in Wonderland
2006/07/03 16:01
やっと読み終わった、『ダ・ヴィンチ・コード』の原作。長かった…。映画を見た時のダ
映画とアートで☆ひとやすみひと休み
2006/07/03 21:52
★本日の金言豆★ 「ダ・ヴィンチ・コード」原作者ダン・ブラウンは、ミュージシャン(ボーカル兼ギター担当)、母校フィリップス・エクセター・アカデミーの英語教師等を経て作家業に。 2006年5月20日公開  世界
金言豆のブログ ・・・映画、本について
2006/07/05 00:12
映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観賞。 ダン・ブラウン原作。ロン・ハワード監督、トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノほかが出演。 まだ原作を読まれてない方、映画を観られてない方、スルーしてください
やまたくの音吐朗々Diary
2006/09/21 06:29
この作品もいつ観たんだー?って感じで、 今更ながらに感想UPです…。 記録では5月31日に観たそうです(;・∀・) (ホントに感想上げるの遅いよ…wDVDが出ちゃうよw) 上半期の米映画ではかなり期待していた作品だったので 嬉々として劇場へー! 「ダ・
きょうのできごと…。
2006/11/17 01:32
監督 ロン・ハワード 主演 トム・ハンクス 2006年 アメリカ映画 150分 サスペンス 採点★★★ 「うちの神さん以外は全部邪教」という一方的な理論で数多くの宗教や文化遺産を破壊してきたキリスト教。破壊するのが文化遺産だけならまだしろ、それに伴い無数の血も流さ
Subterranean サブタレイニアン
2006/12/30 23:53
ルーヴル美術館の館長ソニエールが殺された。彼はみずからをダ・ヴィンチのウィトルウィウス的人体図に模して息をひきとっており、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。
取手物語〜取手より愛をこめて
2007/02/02 09:33
ダン・ブラウン著作の大ベストセラーである「ダ・ヴィンチ・コード」がトムハンクス主演、ロン・ハワード監督で公開され、全世界で大ヒットしたのは記憶に新しいですよね。原作で「ダ・ヴィンチ・コード」を読んではまり、「ダ・ヴィンチ・コード」の秘密を解くための解
独り言日記
2007/07/17 07:07
特に理由はないのですが、 パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズチェストが すべて借りられていたので、今回は、これを借りました↓ タイトル:ダ・ヴィンチ・コード 主演:トム・ハンクス 出演:ジャン・レノ、オドレイ・トトゥ 監督:ロン・ハ
日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。。
2007/08/09 19:09
祝1000記事はスポーツ瓦版が約2年6ヵ月半で達成した事であり嬉しいし BLEACHはアランカルで内紛あり宝玉を奪い現世で戦闘が開始して ホタルノヒカリは蛍は閉じ込められ遂に告白し部長は離婚を決意した ダビンチ・コードは原作を読んでなくて映画を観
別館ヒガシ日記
2008/01/26 19:05
 『ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。』  コチラの「ダ・ヴィンチ・コード」は、既にご覧になられた方も多いと思うのですが、原作を読み終えたので、や〜っと観て来ましたぁ〜♪ビミョーにカットされてたり、変えてある部分もありますが、基本的
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/03/13 21:46
DVD ダ・ヴィンチ・コードデラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)【ベストコレクションLIMITED80第3弾】あんなに話題になった原作なのに、活字離れしてる自分は原作読んでない状態。余計にどんな話なんだろうと思ってワクワクしながら映画観ました。ちょ
cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー