BOOK SHELF
舞台・映画などの鑑賞記、感動をそのままに。
好きなものは好き!

ご連絡はコメントかメール(カテゴリーから選択)でお願いいたします。
since 2005.Feb
<< 東京バレエ団「M」 | TOP | 「座頭市」 >>
「ブラザーズ・グリム」
 笑いどころが結構多くて、劇場の雰囲気も和やか。また、グリム童話に限らず色々な要素が入っていて、面白かったです。「赤頭巾」、「灰かぶり」はそもそもペローだ(と思いました)し、のっけから出た「ジャックと豆の木」なエピソードは…グリム兄弟の童話ではなかったような…。このエピソード、あまりに純粋なリトル・ジェイコブが可愛らしかった。このビーンズ騒動は後々までウィルを追い掛け回していますね。それが兄弟間に仄かに漂う不和の元なのかも知れない。クライマックスの頃にはお互いに心情が微妙に変化するようで。始めの方では、こいつらこんなんで平気なのかよ〜と言いたくなるような感じで仲違いばかりなので、最後には何だかホッとしてしまいました。。
 さて、インチキ魔女退治で、ちょっと楽しみにしていたマッケンジー・クルック登場。魔女役ばかりやらされる演技派ペテン師(?)。こういうやり方、プラセボ効果みたいなものでしょうか?民衆に対して虚偽を演じる点で、道理から言ったら決して正しい事ではないと思いますが、騒動は効果的に治まるでしょうね。ところで、何故10分の1を2倍したら20分の1になるのか(笑)。こりゃー出世しませんがな。彼の活躍をもう少し見て居たかったですが、残念、主要キャストではないらしい。
 同じく楽しみにしていたジョナサン・プライスですが、こちらは完全に悪役。始めは、グリム兄弟の監視役に付けられた拷問マニアに唆されているだけなのかと思って見ていましたが、どうやらこの将軍、本当に悪い人のようでした。冷徹で凄みのある演技でしたが、鏡の女王が起きた時の突風で股間に皿が乗っかってしまった時は…吹き出しそうになりました。
 監視役は、拷問癖さえ何とかなればかなり良い人ですよね。確かに、心根は悪くない設定のようです。“カツラ”が彼の仲間意識などの心境の変化を象徴するアイテムのように思われました。しかし最後まで鬘ネタを引きずるとは…この人のキャラクター的に他にあまり芸がない??

 一つ予想外だったのが…虫です。
 あれは、駄目でした。大量の虫ほど気持ちが悪いものはない。あんなに沢山、しかもたかる様な形でカサカサカサ…ゾゾ〜((( ̄皿 ̄;;)))
 私のように虫の苦手な方には、それだけ除外すれば、映像も綺麗だし衣装も素晴らしくゴージャスだし、ストーリーも面白いし、文句なしに楽しめると思いますけれども。童話の既存エピソードの散りばめ方や使い方が巧いのですよ。林檎を持っているお婆さんや、鏡の女王が言う『Mirror, mirror…世界で一番美しいのは誰?』は「白雪姫」だし、入り口のない塔や其処の窓から長い髪をデレーンと垂らすのは「ラプンツェル」。他にも「ヘンゼルとグレーテル」や「眠れる森の美女」などの要素も含まれていて、童話を知る人にはそれらを探すのも面白いと思います。童話が好きな私はちょっと興奮していたかもしれないです。…「かえるの王子様」には笑いました…作中では「かえるのお婆様」ですけれど。

 ところでアンジェリカ役のレナ・ヘディですが、私の目が節穴な所為でしょうか、キーラ・ナイトレイ+キャサリン・ゼタ=ジョーンズに見えるのです。
posted by Elie | MOVIE | comments(8) | trackbacks(28) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
Elieさん

 私、この映画はマットとヒースがあのキャスティングだからよかったんだと思います^^最初は逆だったそうですけど、マットもヒースもかわいくてかわいくて。

 レナ・へディは、キーラと、私はダイアン・クルーガーも混ざってるような感じがしました。で、ああ言うカッコイイ姐さんが好きですv

 TBありがとうございます。
 いやー、もう1回見たくなります(笑)

ラプンツェールってアンタ王子様だったんかい〜なジェイク@ヒースがとってもお気に入りです。
2005/11/07 11:19 by mahito
mahito様

俳優さん方の詳細は良く知らないのですが、あのキャスティングはベストだったと思いますよ〜。
あれの逆と言うのは、観た後からは何となく想像するに難い感じ…

ロマンチストな兄とリアリストな弟という設定も良かったな〜と思うのです。

格好良い姐さん、素敵ですよね〜
か弱き乙女vなヒロインを見ていると半ばイライラしてくるので(笑)、今回のアンジェリカのような凛々しい女性は大好きです。

とは言いますが、「パイレーツ…」のエリザベスや「キングアーサー」のグウィネヴィア(どちらもキーラの役ですね・・・)は少々強すぎると思うのです。。。

白髪まみれになったジェイクを助けてあげたくなったElieでした★
2005/11/08 22:55 by Elie@管理人
Elieさま、私も見てきましたv^^。わはは、楽しかったです。でもって、あの映画の色調が私の好みでありました。弟ちゃんの前半のへたれなところ、あんちゃんの海千山千なと頃、こんな関係って好きです。将軍様&お付の人&イタリア人の処刑人といい、変なやつばっかりで嬉しくなっちゃいました。一番気になったのがジェシカのお父さん、誰だったのかな?あとでHPで調べてみるつもりです。

それから熊川さんの公演の金額情報有り難うございました。ああ、やっぱり高いのね…orz。また迷うし…。でも1度くらいは実物見ないと何もいえません。実際に体験するのが一番いいといいますし。
Dearフランキー、飯田橋のギンレイホールで上演されてます。時間があれば行こうかなと思ったりしてます。
2005/11/09 21:02 by ちぇるしい
ちぇるしい様

おおー観て来られましたか!
諸所で感想を読むと、賛否両論とまでは行かずとも感想は別れるようですが…
あまり考え込まずに身構えずに観たのが良かったかしら、と思うのであります。

画面も綺麗で、細部まで作りこまれていて、私もあの色調は好きですね。

熊川さんのバレエですが、友人母に、バレエに興味あるなら一度は観て〜と勧められました。
やはり素晴らしいそうですよ。来年くらいに見に行けたら良いな、と思っています。
2005/11/10 23:58 by Elie@管理人
楽しまれたようですね〜♪
あの拷問癖・・に、爆笑!Elieさんさすがに素敵な
感想・・♪
私は、ヒースがあんな風に演じた事が嬉しいショックでした!何でも出来ちゃうのですねえ・・。
良い感じでしたよ。この作品色々と説明されなくても
感じ取れる方のみが楽しまれた様に感じています。
説明が少ないために一般的には微妙ですからね。
でも、好印象派の方達は・・やっぱり!の方ばかりです。
笑♪
2005/11/11 12:53 by nicoco
こんにちは。
改めましてcharlotteです。どうぞよろしくお願いします。(バレエのほうは今までと同じHN使いますので…)
Elieさまは楽しまれたようですね!
個人的には結構笑えましたが、私も虫がぞわぞわ〜には参りました(-_-;)
2005/11/11 15:36 by charlotte
nicoco様

楽しんでしまいました〜♪
ヒース、初めて観たのですが…あの知的な雰囲気が素敵でした。ポスターでは眼鏡をしていないけれど、私は眼鏡をした方が好みです(笑)

あの兄弟、カッコイイ〜vv という瞬間があまり無かったように感じたのですが、其れが好印象。
内容も、シリアスなのとおちゃらけなのとごたまぜなのがまた、個人的には面白かったですよ。

力みすぎないでも、こだわる所にはこだわる!
そういう姿勢が好きなのかも知れないです。
2005/11/11 22:13 by Elie@管理人
charlotte様
HNの件、了解しました。こちらこそ宜しくお願いします。

私も、結構笑い所が多いなあと感じましたよ。お隣にいらしたご夫婦も楽しげに笑っていました。大爆笑とまでは行かなかったですが…
予習などして身構えない方が楽しめる作品ではあるかも〜

charlotte様も虫駄目でしたか。
ちょっと音響の優れた劇場で見ると、耳元に居るような錯覚を覚えてしまって…ゾゾゾ〜っとするのです…
2005/11/11 22:23 by Elie@管理人
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://citychrom.jugem.jp/trackback/171
トラックバック
2005/11/07 00:00
 ヅラネタ満載のピーター・ストーメア。彼、笑えます。  「シンデレラ」「白雪姫」「赤ずきんちゃん」「ヘンゼルとグレーテル」等々、グリム童話のエピソードで織り成す冒険ファンタジーなのですが、かなりブラックだったし、ディズニーに対して挑戦状を叩きつけてる
ネタバレ映画館
2005/11/07 11:00
登場する人物たちにちっとも魅力を感じず, 映画の世界を楽しめなかった・・・
Akira's VOICE
2005/11/07 11:57
19世紀のドイツが舞台。兄・ウィル(Matt Damon)と弟・ジェイコブ(Heath Ledger)のグリム兄弟は各地の魔物を退治して名をあげていた。ところがそれはデッチあげの作り芝居。礼金目当てのヤラセだった。しかしある日思いがけない展開から、ある村で起こった連続少女失
Chic & Sweet * びいず・びい
2005/11/07 15:11
 矢も盾もたまらず、見に行って来ました。ほんとうに見たい映画は「イントゥ・ザ・ブルー」なのですが、上映してないから見れないの。なので2番目に見たかった映画「ブラザーズ・グリム」を見てきました。  私、マットとヒースをそのまま持ちかえってきたかった(笑
??
2005/11/08 23:08
人気blogランキングに参加してます! ここを一度クリックして頂けるとありがたいです。 ご協力お願い致します。 グリム童話の誕生に隠された愛と冒険の未知なるファンタジー 永遠の名作<グリム童話>の誕生にまつわる秘密とは?
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
2005/11/08 23:20
冒頭のシーンでは、かなり期待が膨らみグリム童話に出てくる悪者をバッサバッサと倒してくれるのかと思いきや。。。 見事に私の期待は裏切られ、チョットおちゃらけたグリム兄弟(マット・デイモン、ヒース・レジャー)にもゲンナリ。。。勝手に、ストーリーを想像し
☆ 163の映画の感想 ☆
2005/11/09 13:20
永遠の名作の誕生にまつわる秘密とは? オススメ度 ★★☆☆☆ ひと昔前、本当は恐いグリム童話という本が流行りましたが、、一般的なグリム童話のメルヘンなテイストはゼロ、、、、むしろエグい、、。 ドイツ出身のグリム兄弟、兄ウィルを演じるマッド・デイモ
映画語るドットコム
2005/11/10 00:59
グリム兄弟、ウィル(マット・デイモン)とジェイコブ(ヒース・レジャー)は、魔物退治で賞金稼ぎをする旅を続けていた。しかし、ドイツの村で芝居がばれて、その地を支配するフランス将軍に逮捕されてしまう。将軍はグリム兄弟に命じ、森で10人の少女が姿を消し
ルーピーQの活動日記
2005/11/11 03:34
危ないねえ・・赤ずきんちゃん。。。黄色のずきんのがいいよ・・森を歩くのは・・。
CinemaCoconut
2005/11/11 15:33
コメディじゃないの?ファンタジーなの?どっち? 事情があって冒頭から見ていない。赤頭巾の女の子が森に入っていく場面から見た。もしかして一番大事な場面を見逃した?冒頭からしてすでにへましてる私… 純粋なファンタジーかと思って見ていた。…ら、違った。これ
シャーロットの涙
2005/11/12 01:42
注意:ネタばれ有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。有名な童話作家のグリム兄弟は、実は魔物退治を演じて金を稼ぐペテ
Mr.Ericの感じたままで
2005/11/12 12:01
●ブラザーズ・グリムをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 ウィルとジェイコブのグリム兄
Blog・キネマ文化論
2005/11/17 02:53
あらすじ ウィル(ヴィルヘルム)とジェイコブ(ヤーコプ)・グリム兄弟は、いかさまの魔物退治で賞金稼ぎをする旅を続けていた。しかし、ドイツの村で芝居がばれて、その地を支配するフランス将軍に逮捕されてしまう。将軍はグリム兄弟に命じ、森で10人の少女が姿を
Dilettante and Days.
2005/11/18 23:02
テリー・ギリアムの『未来世紀ブラジル』が大好きで。 なんか、久しぶりにその感覚に再会して嬉しかったよ。 <STORY> ウィル(マット・デイモン)とジェイク(ヒース・レジャー)のグリム兄弟は、魔女退治と称して、“ウソの魔女”を登場させて、退治したフリをしなが
toe@cinematiclife
2005/11/20 01:20
「ブラザーズ・グリム 」★★★ マット・デイモン,ヒース・レジャー,モニカ・ベルッチ出演 テリー・ギリアム監督,2005年アメリカ 「こうしてグリム兄弟は 童話を書くようになったとさ」 その前夜、 兄弟の驚くべき冒険談が 描かれている。 この大げさ
soramove
2005/11/21 00:57
本日は『ブラザーズ・グリム』を鑑賞。鬼才:テリー・ギリアム監督の、なんと7年ぶりの新作だ。テリー・ギリアムといえば、映画ファンにとっては“映画界きってのトラブル・メーカー”というイメージが定着しまくっていると思う。“7年間の沈黙を破って”と言えば聞こえ
ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション
2005/11/24 08:59
マット・デイモン ヒース・レジャー モニカ・ベルッチ ジョナサン・プライス マッケンジー・クルック ピーター・ストーメア レナ・へディ 他  のろい、魔女退治と称して金を稼いでいるグリム兄弟。兄のウィル(デイモン)は現実主義で民間伝承はただの迷信で金
年中夢中シネマレヴュー
2005/11/29 00:26
11月3日公開の「ブラザーズ・グリム」を観てきました。この映画は、「未来世紀ブラジル」、「12モンキーズ」などのテリー・ギリアム監督の7年ぶりの新作だそうです。タイトルにもなっているグリム兄弟を始め、グリム童話のキャラクターやエッセンスをストーリーの中に散
GOOD☆NEWS
2005/12/03 00:06
さるおです。 『THE BROTHERS GRIMM/ブラザーズ・グリム』を観たよ。 監督は、69年にコメディ集団モンティ・パイソンを結成し、当時は監督・脚本・出演の3役をこなす大活躍、『TIME BANDITS/バンデットQ』『BRAZIL/未来世紀ブラジル』『THE ADVENTURES OF BARON MUNCHA
さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
2005/12/06 02:53
久々のテリー・ギリアム作品だから期待しすぎたのかなあ。モンティ・パイソンは大好きだったし、『バンデットQ』『未来世紀ブラジル』『12モンキーズ』は面白かったし。1998年の『ラスベガスをやっつけろ!』以来7年ぶりの作品だったので、期待するなというほうが無理
俺の話を聴け〜!
2006/01/04 14:16
鬼才(奇才?)テリー・ギリアムグリム兄弟の童話からインスピレーション を受けた、素晴らしいイマジネーションの世界へ誘われる。 ★「ブラザーズ・グリム」  2005年アメリカ 117分   監督:テリー・ギリアム  出演:マット・デイモン     ヒース・
cinema capsule
2006/04/14 01:41
監督 テリー・ギリアム 主演 マット・デイモン 2005年 アメリカ/チェコ映画 117分 ファンタジー 採点★★ キリスト教の“侵略”によって、邪教の烙印を押された土着の宗教は淘汰され、改宗しない者の多くは処刑され、難を逃れた者は森の奥深くへと消えることとなる。彼
Subterranean サブタレイニアン
2006/07/01 04:54
グリム童話にはいろいろな説があって、それが結構興味深かったりする。 そのグリム兄弟が主人公、マット・デイモンが主演ということで ちょっと期待して観ました。 DVDで鑑賞。 グリム兄弟は魔女伝説を利用して、いかさまの魔物退治で賞金稼ぎをする旅を続けてい
映画、言いたい放題!
2006/08/10 17:30
>映画『ブラザーズ・グリム』★★ シネカノン有楽町、ありがとう。 それはさておき、この映画って観るの二回目なんですよねー。 なぜ二回目なのかは、おいておいて。 置く( ̄□ ̄;) テリー・ギリアム監督作品です。 この監督の
AI-z「出田直正(nao)の一日。」
2006/10/26 02:12
原題:The Brothers Grimm グリム童話を知らない人はいないと思うが、この映画にヘンゼルとグレーテルが突然登場なんて驚かされる。ちょっぴり気持ちの悪い虫も蠢くファンタジー・・ 魔女に妖怪、いまだ暗黒時代の尾を引く19世紀はフランス占領下のドイツ、
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
2006/10/30 10:06
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B (演技3/演出3/脚本3/撮影3/音響3/音楽2/美術3/衣装3/配役3/魅力2/テンポ2/合計30) 『評論』 マッド
ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
2007/12/14 00:13
今回は、テリー・ギリアム監督作品、 マット・デイモン、ヒース・レジャー、モニカ・ベルッチ主演の『ブラザーズ・グリム』です。 映画のストーリー ウィル(ヴィルヘルム)とジェイコブ(ヤーコプ)・グリム兄弟は、いかさまの魔物退治で賞金稼ぎをする旅を続け
ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
2008/12/18 22:52
 『永遠の名作<グリム童話>の誕生にまつわる秘密とは?』  コチラの「ブラザーズ・グリム」は、Kaz.さんのご紹介で観ちゃいましたぁ〜♪  お話としては、19世紀のドイツ、兄のウィル(マット・デイモン)と弟のジェイク(ヒース・レジャー)のグリム兄弟は、村
☆彡映画鑑賞日記☆彡