BOOK SHELF
舞台・映画などの鑑賞記、感動をそのままに。
好きなものは好き!

映画の感想はアプリを使い始めました。カテゴリーからMOVIEを選んで、表示される最新記事内のリンクから行けます。

ご連絡はコメントかメール(カテゴリーから選択)でお願いいたします。
since 2005.Feb
<< 腕時計のために腕が10本は欲しい、という話。(9) | TOP | 腕時計のために腕が10本は欲しい、という話。(11) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | - | - | - |
腕時計のために腕が10本は欲しい、という話。(10)
WQG41-SV20銀河鉄道フェイスサイズφ41
2020年4月に購入dedegumoオンラインショップ¥30,800
この時計の好きなところ
・文字盤のデザインが銀河鉄道なところ。


 疫病のせいで実店舗を休業し、オンラインショップだけで頑張っている dedegumoさんをどうにか応援したくて、発売当初に一目惚れしたにも関わらずずっと買うのを迷っていたこの時計をどかんと購入しました。

 名前のとおり銀河鉄道をモチーフにしており、大きな文字盤いっぱいに惑星、星々、鉄道線路がデザインされています。この写真では表現できていませんが、文字盤の背景に散りばめられた星々が本当に綺麗です。丸い車窓から吸い込まれて旅に出れそう。ぜひ公式ページからも見てください。

 小学生の頃に通っていた塾の「読書会」と言う週一回のイベントで宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」に出会いまして、それ以来、ずっとこのお話が好きです。作家のことをお友達みたいに賢治と呼んでいた、賢治大好きなあの国語の講師はいまも達者でいらっしゃるのでしょうか。あの読書会がなかったら、賢治と出会うのはもっと先になっていたかもしれません。それから10年も20年も経ったとき、KAGAYAさんが作ったプラネタリウム版のものを見に行ったり、花巻にある賢治記念館にも二度ほど遊びにゆきました。3.11の震災以降、万華鏡のような造形物が登場してからはまだ行けていないので、疫病が落ち着いて、旅行しても大丈夫そうになったらぜひ訪れたいものです。そのときは是非ともこの時計を着けてゆきたいです。
posted by Elie | OTHER MEMO | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする