BOOK SHELF
舞台・映画などの鑑賞記、感動をそのままに。
好きなものは好き!

映画の感想はアプリを使い始めました。カテゴリーからMOVIEを選んで、表示される最新記事内のリンクから行けます。

ご連絡はコメントかメール(カテゴリーから選択)でお願いいたします。
since 2005.Feb
<< 腕時計のために腕が10本は欲しい、という話。(6) | TOP | 腕時計のために腕が10本は欲しい、という話。(8) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | - | - | - |
腕時計のために腕が10本は欲しい、という話。(7)
IWQR23-C03イントロIWQR23-C03フェイスサイズφ23
2019年新春に購入dedegumo福袋¥5,000くらい?
この時計の好きなところ
・針とベルトが好きな色でまとまっているところ。
・文字盤に雨のような模様があるところ。



 福袋の良い点でもあり、いまいちな点でもあるのが、「自分の選ばないものが当たるところ」だと思います。好みとかけ離れたものとか、洋服だったらチクチクと肌に触って着られないものとか、絶望的に似合わないと思っている色とかデザインとか。でも dedegumoさんの時計の場合、「自分の選ばないものが当たるところ」がだいたい全部好転します。

 これまで「自分の選ばないもの」だったのが、このイントロシリーズ。初めての方が手に取りやすいような価格帯(この時計の原価は9,900円)、シンプルなフォルム、心惹かれるような色合い、ちょっと私の解釈が入っていますが、そんなふうに dedegumoの入り口になりたいというコンセプトのもとシリーズ化されているのがこのイントロみたいです。

 確かに時計らしいシンプルなシルエット。全体の大きさのわりに文字盤が小さいとか、必ずしもデザイン重視でなくて、時計たるべくして時計として存在しているような感じです。腕時計としてのアイデンティティが強固というか。自分で店舗に行くとどうしてもちょっと奇抜なというか、文字盤のデザインの凝ったものを選びたくなるので、福袋はシンプルな時計をゲットできる好機でもあったりするのです。私の場合は。

 2019年の正月の福袋に入ってきたこちらは、私の好みをお店の方が知り尽くしているかのようなチョイスでした。針の緑色も、ベルトの紫色も(濃い色なので画像では黒っぽく見えますが、実際は濃い紫色です)、好きな色!それと、文字盤に彫ってある雨のような模様も好き。これと似た模様には覚えがあって、椎名林檎さんのアルバム「勝訴ストリップ」の歌詞カードにこういう雨の雫のようなデザインが施された文字が使われていたのです。林檎さん好きなので、もう好きなもの尽くしな時計なのです。職人さんがどういうイメージで彫られたのかはわかりませんけどね 笑
posted by Elie | OTHER MEMO | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする