BOOK SHELF
舞台・映画などの鑑賞記、感動をそのままに。
好きなものは好き!

映画の感想はアプリを使い始めました。カテゴリーからMOVIEを選んで、表示される最新記事内のリンクから行けます。

ご連絡はコメントかメール(カテゴリーから選択)でお願いいたします。
since 2005.Feb
<< 腕時計のために腕が10本は欲しい、という話。(アクセサリーのこと) | TOP | 腕時計のために腕が10本は欲しい、という話。(6) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | - | - | - |
腕時計のために腕が10本は欲しい、という話。(5)
WP-KtB-68BK-04(?)(作品名知りたい)フェイスサイズφ23
2016年新春に購入dedegumo福袋¥5,000くらい?
この時計の好きなところ
・秒針がト音記号なところ。
・文字盤の切り取り方がユニークなところ。


 もう少し早い段階でこの時計を購入していたと思ったのですが、旅行のタイミングやら色々を写真と照らし合わせるうちに、2016年の福袋だろうということに落ち着きました。購入順に紹介しているつもりですが、全体的に本当にこれが正解なのかちょっとわからなくなってきたぞ……。

 さて、第1号以来のベルト三重巻きタイプです。ベルトの色はキャメルで無難な感じですが、文字盤をよく見ると秒針がト音記号になっていたり、金属の切り取られ方でまともな数字(という言い方もとても変ですが)が4・5・6・7しか残っていないという、dedegumoさんらしさが出てるなと感じる、好きなところです。

 この時計を、寒色系のカットソーの上から着けると存在感が出て好きですが、動いているうちにいつの間にか手首に巻きついていて、時計と下地とのコントラストが淡くなっているというね。それでも細いベルトを重ねて巻くので、凹凸によって陰影ができてそれなりに主張はしてくれます。せっかく着けるのだから〜と主張させたくなりがち。

 上の写真を撮ったのはお天気のよい日の出勤直前で、特に狙ったわけではありませんが、秒針の影がいい具合に文字盤に落ちています。これまた素敵ですね。これに限らず針に変形のある時計は、陽光でもまたユニークな表情を見せてくれて、面白いです。
posted by Elie | OTHER MEMO | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする