BOOK SHELF
舞台・映画などの鑑賞記、感動をそのままに。
好きなものは好き!

映画の感想はアプリを使い始めました。カテゴリーからMOVIEを選んで、表示される最新記事内のリンクから行けます。

ご連絡はコメントかメール(カテゴリーから選択)でお願いいたします。
since 2005.Feb
<< 腕時計のために腕が10本は欲しい、という話。(1) | TOP | 腕時計のために腕が10本は欲しい、という話。(3) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | - | - | - |
腕時計のために腕が10本は欲しい、という話。(2)


KtB-84W-28(?)(作品名知りたい)フェイスサイズφ23
2015年初頭に購入dedegumo新春福袋¥5,000くらい
この時計の好きなところ
・文字盤が黄色いところ。
・シンプルなところ。

この時計のちょっと気になるところ
・ベルト固定部の突起がたまに衣類に引っかかるところ。



 こちらの時計は、新年の福袋で購入しました。この頃もそうだったかわかりませんが、福袋には大中小3種類のサイズがあり、これは上表のフェイスサイズに対応します。もちろん大きいほど原価が高いため、値段が一律の福袋で買えればお得です。ちなみに当時は時計+ネックレス・指輪というコンボでした。すごく豪華。

 で、この時計の好きなところはとにかくシンプルなところです。ベルトも一本だし、柄の主張がある服を着たときにもちょっとそこにいて欲しいってときにすっと収まってくれて、でもやはり dedegumoさんなので、文字盤の数字の感じが風に吹かれたみたいだったり、フェイスのまわりの装飾がちゃんと dedegumo味を出しているところがいいなと思います。

 ただたまにその装飾の突起が服に引っかかったりするのは、ちょっと気になったりします。相手がニットのときとか、お気に入りのストールを扱うときなんかは注意しないとなりません。でも本当に、このデザインは使いやすいです。ベルトの茶色も赤みがあって差し色になるし、文字盤の黄色もあまり服の色としては持っていない色なので。

 型番が(?)なのは、本体裏の手書きの刻印を書き起こしたものであるため。使い込んだためか、刻印が薄くなっていてちょっと読み取りづらかった。
posted by Elie | OTHER MEMO | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする