BOOK SHELF
舞台・映画などの鑑賞記、感動をそのままに。
好きなものは好き!

ご連絡はコメントかメール(カテゴリーから選択)でお願いいたします。
since 2005.Feb
<< PIXARのひみつ展 | TOP | ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ >>
劇団☆新感線 けむりの軍団
主なキャスト(敬称略)

真中十兵衛:古田新太
飛沢莉左衛門:早乙女太一
紗々姫:清野菜名
雨森源七:須賀健太
嵐蔵院:高田聖子
残照:粟根まこと
美山輝親:池田成志

有玄:右近健一
目良則治:河野まさと
赤地屋馬之助:逆木圭一郎
お萩/お藤:村木よし子
澄岡繁蔵:インディ高橋
仁助:礒野慎吾
初山国助:吉田メタル
千麻の方:中谷さとみ
お百音:保坂エマ
長雨:宮下今日子
油の牛鉄/井塚松琳:村木 仁
室本一虎:川原正嗣
峰角:武田浩二

@赤坂ACTシアター 1階R列下手側


 ふるちんと太一くんが共演するということで、一騎打ちに期待して観に行きました!いやもう、なんだかもう、向かい合っただけで重みが違います。これまで背負ってきた十兵衛の人生とか、莉左衛門の矜持とか、今この場で芽生えたもので戦おうとしているわけじゃないという感じがあったような気がしました。旅をしてきた以前の積み重ねみたいなもの。この厚みが、プログラム内のインタビューで太一くんが語っていたように「物語を感じさせる」ということなのかな。太一くんに関して言うと、一虎の川原さんとの見せ場も用意されていて、このときだけはやはり刀さばきが速かったです。

 長雨さまを助けに飛び込んでくるときのジャンプの高さとか(ここめちゃくちゃかっこいい)、軸が全くぶれずにキレよくターンして後ろの敵を斬るとか、相変わらず身体能力の高さが際立ちますけれど、今回はキャラクターがいつになく愉快でした。喋らせたらアウト。口下手と言っていましたが、緊張しいなのかな?て感じで、ことに「申し上げます!」的な場でのヨワさがどうにもならないのですね。なんだかもうわけわからなくなって「俺はガッテン承知の助!……??」みたいなこと言ってて、笑っちゃいました。二枚目さんの阿呆な方向への役の広がりって好きです。「おった!おらぬ!」とか地団駄踏んじゃうところとか、もう好き。

 でもああやって真っ直ぐに誠実に生きてきて、裏切られて、最後の仕事は何かしたみたいだったけれど、莉左衛門さま、人間不信になってしまいそうで・・・あのあと彼の姿を見たものはいない、と説明されていたから、どこか彼を知らない村に流れ着いて、別人として暮らしたかなぁとか、考えたくなります。人物の名前と経緯入りの静止画の挿入良かったので、それでポストカードブックみたいなの作って欲しいな。

 物語の部分では、最初のうちは偽物というか、見かけだけって感じの中で、徐々に何か本当の部分が生まれてくるっていうの、好きなんです。人々の中に作られたけむりの中に、ほんとうにそうなってやろうじゃねぇかって足掻き続けた人たちがいたの。なんかワカドクロの「オメーが雑魚だと思ってる奴の力みせてやらぁ!」って決起するのと、違うのだけどちょっとばかり近い匂いを感じました。あのシーンも好きです。

 さてミュージカル☆ボーズで大活躍の右近さん、仕草がとってもチャーミング。お顔もとってもキュート。右近さんが演じられる役はなんだか好きになってしまいます。

 成志さんはばってん不知火のときも贋鉄斎のときも、アドリブと台本の境目がわからなくて、絶妙な合いの手とか、好き勝手しているように見えてうまくまとめてきたりとか、上手いなぁと思います。俺には時間がないの!(実際の十兵衛に残された時間と、演目の尺とのダブル突っ込みだと思う)でぶった切られなきゃ延々即興芝居として観ていられそうです。途中でくどく感じてしまうかしら(笑)

 ふるちんは、やっぱりかっこいいですね!笑いとシリアスとがすごくメリハリがあって、場の締まり方がものすごいなって感じるのですよ。新感線ならではのタイトルを背負う冒頭部とか、あばよで決めるラストシーンとかも、グァァァこれだよこれ〜〜って酒や飯が進んでたまらねぇ〜〜って気持ちになります。

 あと、さとみさんすごく久しぶりに拝見した気がします。この方の振り切れ方すごく好き。着物はだけて見せたあとできゃはははって笑って去って行ったとき、この嫁さん狐だったんじゃないかなって思いました……

 今日は新感線の舞台初体験の人と一緒だったのですが、「面白かった。あっという間だった。3時間もなかった」とのことでした。面白おかしいシーンでは声出して笑っていたし、しめしめ、これからは新感線もご一緒できるぞ。近いうちにシャルル王子を紹介したいです。(円盤を取り出しながら)
posted by Elie | DANCE, BALLET, PLAY | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://citychrom.jugem.jp/trackback/1567
トラックバック