BOOK SHELF
舞台・映画などの鑑賞記、感動をそのままに。
好きなものは好き!

ご連絡はコメントかメール(カテゴリーから選択)でお願いいたします。
since 2005.Feb
<< 「ダンボ」 | TOP | PIXARのひみつ展 >>
「アベンジャーズ エンドゲーム」
シビルウォー公開に備えてハルク以外のアベンジャーズ関連作品を怒涛の如く鑑賞し、シビルウォー以降の劇場公開作品はキャプテンマーベル以外鑑賞して臨んだ今作。(キャプマはスケジュールが合わなくてだね……美しいじゅどとか噂のネコチャンとか気になるんだよ〜〜!!)めちゃくちゃ豪勢な全部盛り丼でした……!

※ネタバレ※ネタバレ※ネタバレ※ネタバレ※ネタバレ
※ネタバレ※ネタバレ※ネタバレ※ネタバレ※ネタバレ
※ネタバレ※ネタバレ※ネタバレ※ネタバレ※ネタバレ





各キャラクターが銘々の思い入れの深い時間の中に入り込んで、それぞれにまたとない体験を経てのアッセンブル!このアッセンブルでテンション上がるんですけど、同じアッセンブルでもインフィニティウォーのときのアッセンブルとは桁違いにフォーーーーー!!!!!って気分でした。あと過去作品のクライマックスシーンにやってきて石を拝借してゆくので、そういう再会みたいな美味しさがたまりませんでしたね。

インフィニティウォーでは私の映画鑑賞史上初と言っていい壮絶な絶望とともに劇場を後にしたのですが、その気持ちのもとになったヒーローたちが、チームワークを見せてくれるところ!特にティチャラ〜スパイディ〜女性陣へと引き継がれるあたりが最高でした!レイディーズアッセンブル超かっこいい!シュガーラッシュオンラインの終盤で、プリンセスたちが一丸となって適材適所のプレーを見せるあの場面に似た感触で、すごく爽快でした。これのためにシビルウォーでの苦い感じ、これのためにインフィニティウォーでの絶望感だったのかもとさえ思いました。

ソーにとっての母上やロキちゃん、ホークアイさんにとっての(またアベンジャーズ全員にとっての)ナターシャなど、どうしても戻らないものはあれど、有終の美を飾る役割がアイアンマンになるところなどは、うまい収束(?)だなーと唸ってしまいました。時代的にはキャップが最初なのでしょうが、アベンジャーズの中心といえばトニーで、トニーが最初のひとみたいな感覚が私の中にあるので、そんなふうに思ったのです。

ペッパーとトニーが遺伝子的な意味で(?)家族になっていたのも嬉しかったなー!早く結婚しろって思っていたので(笑)。しかし上記の如き素晴らしい収束をされてしまったがゆえの喪失もあって。ある意味では最小限の犠牲に抑えられたわけですが、歴史と活躍のあるキャラクターとのお別れは寂しい……看取りのシーンでペッパーに代わるときのグシュグシュに泣きじゃくってるピーターの表情が忘れられません。スタークさんってずっと呼んでいたピーターが最後の一度か二度だけトニーって同志のように呼びかけるのも、すごくたくさんの思いがこめられてるみたいでグッときました。

ブルースに説得されて緑の石を渡すティルダさまの場面も印象的だったな。ティルダさまのお召し物の山吹とブルースのお肌の配色は私の好物だし、石とブルースのお肌の色もマッチして、美しい場面でした。予見とか予測の世界がティルダさまの中ではリアルにあって、でも確信できるほどの確信はないけど確信するに近くてっていう未来のそれを見越して初対面のブルースに未来ごと託す選択をできるという、底知れぬ大きさや広さを持った存在なんだなぁと改めて。
過去のアベンジャーズ映画をひと通りさらったとはいえ知識不足は否めませんし、何かのサインを見逃している可能性もありますが、ふたつほどハテナが残っていて。

ひとつは青いキューブを持って消えたロキちゃんの行き先。青いやつはキャップが持ち帰るはずだった石だと思っていたのですが、いまのキャップvs過去のキャップのときにはトランクの中にあったようだし……?オヤ?
もうひとつはキャップがソーのトンカチ(毎度名前なんだっけ??ってなる)を使えて目に稲妻が入り込んでいたやつ。ロキちゃんどこ行った?と思いながら見ているので、まさかロキちゃんが化けてるのかしらとも思いましたが、確かこのトンカチってソーにしか扱えなかったんじゃなかったっけ?そもそもロキちゃん時空超えられるチャンスあった?アレ?

だれか詳しい方やお分かりになるかたいたら、こっそり教えてくださいw

ところで、ソーのガチムチボディが大福みたいなモチモチボディになって、すっかりコメディ担当みたくなっていたのには笑っちゃいました(笑)。んがっ!卍解後にゲットした斧とトンカチを装填して、サノスおじさんとの対決に向かうにあたりソーアスガーディアンパワーメイクアーップした新しいヘアスタイルなどなど、やっぱりカッコいい!!ロキちゃんにあのモチモチボディをいじられる兄上も見てみたかった〜〜
posted by Elie | MOVIE | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://citychrom.jugem.jp/trackback/1565
トラックバック