BOOK SHELF
舞台・映画などの鑑賞記、感動をそのままに。
好きなものは好き!

ご連絡はコメントかメール(カテゴリーから選択)でお願いいたします。
since 2005.Feb
<< 「ミッシング・ガン」 | TOP | 「9<ナイン>〜9番目の奇妙な人形〜」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | - | - | - |
「恋愛睡眠のすすめ」
 久しぶりにバレエの先生の口から聞かれた映画を見るという行為。イメージをね、貪欲に知りたいのです。

 妄想と夢の描き方が面白かったです。車とか銃とかの、無機物で破壊力やステータスシンボルみたいな要素を持つものが、子供の遊ぶようなボール紙製なのとか、セロファン紙のお風呂に入ってる同僚の女性の乳首をブルーのセロファン紙がマスクしてるのとか、思わず笑っちゃっいました。こういう世界でのステファンは水を得た魚のように生き生きとしているのに、現実の世界では子供の頃のままの姿を止めた部屋で寝起きしたり、自分の中に広がっている世界でしかのびのびできないのかなぁという印象でした。私の感覚だと、子供の頃の小さいものや幼稚なものはいまの自分に使いやすいように変えて行きたいけれど、ステファンはそのままみたいだったので。

 そんなふうに子供の時のままの空間にいまの発想を貼り付けているステファンの部屋と、ロフトができたり森の乗った船ができたり少しずつ整頓されてゆくステファニーの部屋が対照的で面白いなと思いました。しかしあのまますやすや寝落ちてしまうステファンは何か睡眠に関わる疾患を抱えている可能性が?と勘繰ってしまいたくなります。終わり方も夢オチっぽくて、やっぱりステファンには現実は厳しい世界なのかな…なんて考えてしまいました。
posted by Elie | MOVIE | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://citychrom.jugem.jp/trackback/1490
トラックバック