BOOK SHELF
舞台・映画などの鑑賞記、感動をそのままに。
好きなものは好き!

ご連絡はコメントかメール(カテゴリーから選択)でお願いいたします。
since 2005.Feb
<< 「ブリッジ・オブ・スパイ」 | TOP | 「ストレンジャー」 >>
「キングスマン」&「コードネーム U.N.C.L.E.」2本立て!!
 まだスクリーンで見られる&またスクリーンで見られる!の嬉しい楽しい2本立て上映に行ってきました!!全然カラーの違うスパイの世界を一気に駆け抜けて、もう酸欠(笑)。すっごく楽しかった!特にアンクルは久しぶりだったので、まるで初めてみたいな気分でした!同じスパイだけど、違うスパイ。改めて並べてみたら、キングスマンが心構えならアンクルは実質って感じがしました。

 「キングスマン」については、12月に入ってから初めて観たにも関わらず、DVDを含めないで数えても既に今日で4回目。それでも観るたびに新しく、また発見もあり、違うことを感じたり、と色々に心が動くので、全然飽きない作品です。エグジーの採寸が出来なかったのは、ヴァレンタインに盗聴追跡機を仕掛けるために帽子屋(提携店と思われる)に根回しする必要が出来たからだなとか(奴が出てこなければハリーはエグジーの採寸を手ずからやったと思うのだ!)、スクリーンになってしまうと身バレおじさんの色合いや柄が暗くてよく見えないとか、スーツ初体験のときに英語でもチェリーと言っているとか、エグジーの防弾スーツにめり込んだ銃弾がわかるカットが僅かにあったんだ!とか、他にもあれこれと気付きがあったはずなのに、威風堂々で爆散してしまうのが残念です(笑)。

 アンクルは、もう一度観られることがただただ楽しみだったので、ツイッターで見かけた面白い点を幾つか確認しながら、あとはもう彼らの勢いに乗っかって。お互いに仕掛けられた盗聴器を返却申し上げるシーンの最後、去り際にソロが“タイと服が合ってない”とイリヤにアドバイスをくれます。次の外出のシーンになると、イリヤのタイがちゃんと違うものに替わっているのですね!偉い!あとイリヤの情緒不安定(激しやすく時に自制不能)がハリーに負けるのではという説。お父さんの時計を奪われるところ、ハリーなら殺してでも取り戻すだろうし、ルディおじに失礼なことを言われたら、ハリーなら罵詈雑言交えてつもりだけ上品な皮肉で応戦するだろうし……イリヤよく頑張ってるじゃん…!という結論に至りました。あとクライマックスで相手の返事を待たずにthank youまで一気にまくし立て、四の五の言わせる暇を与えないウェーバリーおじさんが素敵です。あんなに存在感あるのに本編では途中からしか登場しないのが勿体無い。せめて特典映像にたくさん映ってたら嬉しいな。(DVD買いそう)

 トイレには手描きのJBがたくさんいたり、スタッフさんがスーツに眼鏡姿で迎えてくれたり、愛に溢れたプロデュースがとても嬉しかったです。贅沢なひとときをありがとうございました。

 目黒シネマにて
posted by Elie | MOVIE | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://citychrom.jugem.jp/trackback/1306
トラックバック