BOOK SHELF
舞台・映画などの鑑賞記、感動をそのままに。
好きなものは好き!

映画の感想はアプリを使い始めました。カテゴリーからMOVIEを選んで、表示される最新記事内のリンクから行けます。

ご連絡はコメントかメール(カテゴリーから選択)でお願いいたします。
since 2005.Feb
<< シアタークリエ 5th Anniversary
ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2回目
| TOP | シアタークリエ 5th Anniversary
ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 3回目 >>
謹賀新年&2012年を振り返る
 新年おめでとうございます。早々のお運び、感謝です。

 作品に人に、と多くのご縁があった昨年の幸せを思い、新たな年にもそんな巡りあわせがあることを願いつつ、遅ればせながら2012年を軽く振り返ってみます。
 2012年は、前年の「ニューヨークへ行きたい!!」と「ダンス オブ ヴァンパイア」のお祭り気分を引きずったまま明けました。1月末に見た「CHESS in Concert」はコーラスの厚み、見せ方、ダンスとどこをとってもひとつの事件でした。2月には「Seasons Of Love」というダンスの自主公演を見るために日暮里へ初上陸。この作品には、2011年に“あぁ大好きなダンスを踊る人を見つけた”と時が止まったようになり、我が人生の三拍子となってしまったダンサーがご出演でした。5月には「Delicious」の世界の虜になり、未だにClub Deliciousを求めて放浪しています。

 2012年のハイライトはやはり7月でしょう。「ファウスト・メフィスト」を見るために静岡まで出向きました。この作品は前年の冬に都内で初演されたものの再演で、念願叶って見ることが出来たこと、本当によかったなと思います。あの世界観は不思議な依存性を持っていました。

 …なんて、ついったーや当ブログを以前からご存知の方は、私が7月といえば何のことかお分かりでしょう。「ファウスト・メフィスト」は前座です(笑)。そう、7月といえば「ルドルフ ザ・ラスト・キス」です。これにも、前述の三拍子(人生の三拍子とは、本作に登場するナンバーの歌詞に由来します)がご出演でして、その衝撃的な登場シーンから仔羊ちゃんとも呼ばわっております。仔羊ちゃんがご出演でなければ観に行くことすらなかったかもしれない作品でしたが、1度観ただけで、ルヴォーさんの作り出した真っ赤な世界に転がり落ちてしまったのです。仔羊ちゃん効果も手伝って、帝劇作品にしては自己最多の4回観劇をしました。

 話題の「スリル・ミー」を見られたことも幸運でしたが、残念ながら「ルドルフ」の前にやや霞み気味です。

 秋に入ると、「100歳の少年と12通の手紙」、「DOOR」、「XY2」と濃密なダンス公演が続き、待ちに待った「Delicious Deluxe」が登場します。Club Deliciousはまだ見つけられません。求人情報など見かけられましたら当方にご一報いただけますと幸いです。転職します。

 そして冬、初めてNoismの公演を見ることができたのも、嬉しい出来事でした。現在は、年をまたいで「ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL」を観劇中です。クリスマスに開幕し、3日まで続きます。その後半、晦日から楽日までの4公演を見に行けることとなり、幸せな時間を噛み締めながらクリエに通っております。言わずもがなでしょうが、これにも三拍子がご出演です。華麗に踊ったり歌ったりされています。

 2012年は、観劇遠征を辞さなくなりました。「GQ」で大阪に行って以来、国内ならばと考える範疇が広がったこともありそうです。特に関東圏内ですと、随分気楽に構えるようになりました。その効果でか、今年は「シンベリン」で埼玉へ2回、「ファウスト・メフィスト」で静岡へ、こちらには書いておりませんが、三拍子関連でその本拠地に3回行きました。

 映画では、レンタルで見た「塔の上のラプンツェル」、「バーレスク」、「ムーラン・ルージュ」が面白かったです。歌を聴きたくて、未だに動画を探しては見ております。スクリーンで見たものでは、「今日と明日の間で」、「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」、「アーティスト」、「ミッドナイト・イン・パリ」、「最強のふたり」が特に良品でした(鑑賞順)。「レ・ミゼラブル」はもう別格なので、あえて申し上げるまでもありません。

 2012年の特色としてはダンスのレッスンにたくさん行ったことも挙げられます。それも、近所のスタジオではなく現役ダンサーの特別講座に。シャオチャン先生5回、無限先生2回、周先生3回(通算4回うち見学1回)、幸人先生2回、陽平先生1回、安田先生1回、竜太先生1回、かざみん先生1回という、驚きのGQ率。安田先生は、東京バレエ団にいらっしゃる方です。

 そんな2012年でした。どうぞ本年も、よろしくお願いいたします。素敵なご縁と、たくさんの感動に出会えますよう!
posted by Elie | OTHER MEMO | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
2012年は充実の1年でしたね〜。

最近はミュージカルが減っているので
劇場でお会いする機会がありませんが
2013年もよろしくお願いします。
2013/01/01 08:31 by 瀬木あおい
瀬木あおい様

はい、とても充実していました!
私は相変わらず、休日はどこかの劇場におります(笑)

本年もよろしくお願いいたします。
2013/01/01 11:35 by Elie@管理人
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック