BOOK SHELF
舞台・映画などの鑑賞記、感動をそのままに。
好きなものは好き!

ご連絡はコメントかメール(カテゴリーから選択)でお願いいたします。
since 2005.Feb
映画の記録を集計してみた。
 何がやりたくて、何が楽しくて、こんな集計をしたのかわかりませんが、いままで観てきた映画についてジャンルとか役者とかで簡単な集計を取ってみたのを、せっかくなのでざっくりとまとめてみました。

 誰得でもない!


続きを読む >>
posted by Elie | MOVIE MEMO | comments(0) | trackbacks(0) |
【サントラ考◆曚い蹐い
 “サントラ考”は、映画のSoundtrackを聞きながら、或いは原作本を読みながら、気に入りの場面を思い出して鑑賞後感を反芻する企画です。第2回は、曲が気に入って思わずサントラを購入してしまった作品を中心に、複数の映画について。


続きを読む >>
posted by Elie | MOVIE MEMO | comments(0) | trackbacks(0) |
「MW -ムウ- 第0章 悪魔のゲーム」
 映画版の数ヶ月前、という設定のTVドラマです。玉木さんの言葉を拝借すると、結城にまつわるanother storyなのでしょうか。

 結城を中心として見たときのお話の全貌としては、沖之真船島で起きた事件に関する情報収集の一環という印象ですが、こんな事件を起こさずとも欲しい情報は手に入れられる力量をお持ちでしょうし、やはり映画版を練り上げてからの僅かな余力で作った感じで、何を見せたかったのか・どこに注目して欲しかったのか、いまいちピンと来ませんでした。タイムリミットを設けた割に緊張感がないのも、致命的かもしれません。隆志がゆかりに言葉を残す場面が、爆発まで30秒に迫っているにも関わらず奇跡的に長いのですもの(笑)。

 結城の人と成り、という点から注意して見ると、隆志を写していた監視カメラが、警察の手が入る頃には悉く撤収されていたり、死体始末用の爆弾を用意していたり、隆志の性格をも見抜き、成り行き的な展開に任せて彼をも始末してしまうなど、抜かりないところだけはしっかり描かれていると思いました。彼という人物のもっとも大きな特徴として、二面性があると思っているのですが、銀行員の顔と(敢えて復讐という表現を避けるなら)告発者の顔とを描くのは、ドラマの枠内ではきつかったのかしら。不満な点といえば、その辺を描出しなかったこと、結城は携帯電話のメール機能を使うような人ではないのではないかということ、凶器に爆弾を使うタイプではないのではないかということです。それとも、結城らしからぬと感じたものは全て浩介の手によるもので、結城は高みの見物を決め込んでいたのかな…。

 映画を観てからの鑑賞だったので、余計にお話に入り込めなかったのかもしれませんが、逆にだからこその楽しみもありました。橘刑事、岡崎愛子、荒木重光(重勝?)の登場。事件の真相を暴こうとして連載休止にされた記者と、実際に殺された記者の存在が映画版の牧野京子と彼女が訪ねる亡き記者にリンクしていたり、といった点ですね。

 このドラマに対して一言だけで何か言うとすれば、“結城はこんなケチなことはしない”ということです。そんなことをしている時間は、彼にはないはずですから。
posted by Elie | MOVIE MEMO | comments(2) | trackbacks(1) |
【サントラ考 曠僖ぅ譟璽・オブ・カリビアン
 “サントラ考”は、映画のSoundtrackを聞きながら、或いは原作本を読みながら、気に入りの場面を思い出して鑑賞後感を反芻する企画です。第1回は「パイレーツ・オブ・カリビアン」について。

続きを読む >>
posted by Elie | MOVIE MEMO | comments(0) | trackbacks(0) |
映画回想録
 突然ですが、このブログを始めた2005年2月より前に見た映画をメモがてら、回想に耽ってみようと思います。パンフレットを眺めていたら殆どが2003年以降の映画のもので、「パイレーツ…」1作目の公開が映画鑑賞のひとつのきっかけになっていることを再認識しました。

 公開年毎(但し順不同)にまとめて見ましたが、間違っているものもあるかも…。ものによっては鑑賞時の感想が、或いはDVD・TV鑑賞時の感想があったりします。ずっと以前の感想はかなり粗末なもので、書き方も定まっておらずただ呟いているだけのような印象です。年を追う毎に書き方がくどくなっているのがつぶさに解り、何ともお恥ずかしい限りですが、興をそそられる方は探してみてください(笑)。因みに、以下の作品は全てスクリーンで鑑賞したものです。尚、すべての鑑賞作品を網羅しているわけではありません。

続きを読む >>
posted by Elie | MOVIE MEMO | comments(0) | trackbacks(0) |
愛しの映画館バトン♪
 久し振りのバトン。ミチ様の「ミチの雑記帳」から戴いてきました。
 色々な所で“映画好きです!映画館最高です!”と口にしてきましたが、実際の鑑賞数を数えてみたら月に1〜2本が平均的という数でした。観たいものは観る。そういう精神で作品を選んでいますが、もちろん劇場で漏れなく観ると言うわけにも行かず、現に「ハイジ」は諦めました(昨夏)。それでも年間片手で収まる程度だったのが、両手でも足りないくらいの本数になっているので、個人的には偉い変化だと思うのです。

続きを読む >>
posted by Elie | MOVIE MEMO | comments(2) | trackbacks(1) |
「タイドランド」
本当は映画館で見たい「ローズ・イン・タイドランド」ですが、今のところ都合がつかないので観に行けません。来月くらいまで上映があるか、或いは時差で我が地元界隈まで拡大上映してくれれば、無理にでも出かけますのに。

と言う事で、矢も盾もたまらずに原作本「タイドランド」を購入しました。とてもすんなり読めそうな本で、楽しみですね。
レミゼと併読できるのか…微妙な所ですが。
posted by Elie | MOVIE MEMO | - | - |
エンタ!検定をやってみました
ネタバレ映画館様でご紹介のあったエンタ!検定をやってみました。

総合得点51点、全国平均59点
講評:あなたは「エンタの凡人」
おつかれさまでした。分からない出題もままあったのではないでしょうか。「周りの話についていくのがツラい」と最近よく感じているようなら黄色信号です。ジャンル別にみると、「映画」「書籍」は平均的に知っています。「テレビ」「音楽」「芸能」にはあまり興味がないようです。解答の傾向としては、特に「海外」ネタに詳しいですね。


確かに、「テレビ」「音楽」「芸能」にはあまり興味がありません。音楽といっても、設問がJ-POPについてだけなんですもの。解る訳無いですやん(笑)。私が関心を寄せるのは、映画音楽とクラシック音楽です。最近はジャズやロックも好きですが、自ら聴く機会はあまりありませんね。

「海外」ネタに詳しい…それはほぼ洋画しか見ないからでしょうか…?

因みに、「周りの話についていくのがツラい」ことは概してありません。と言うのも、関心の無い話題には突っ込もうともしないからです!はなからついて行こうとも考えないからです!笑


おまけ

CINEMA IQというのもやってみました。
設問内容に関する情報をほぼ何も知らなかったと言うのに、勘が冴えていたのでしょう。何と半数が正解でした。

計測結果:あなたの「CINEMA IQ」は…113です。
posted by Elie | MOVIE MEMO | comments(2) | trackbacks(2) |
何度見ても -映画編-
 何度見ても面白い、飽きない。寧ろ回数を重ねるほど味を感じる。そういう作品をご紹介〜

オペラ座の怪人
 これは凄い。名作と言えるかもしれません。幼い日に与えられる無償の愛情がどれほど大切なものか、ファントムの病気のように純粋な思いが教えてくれます。恐らく、クリスとファントムが幸せな結末を迎えていたらここまでは好きにならなかったと思います。

シャイン
 束縛から解放への軌跡。天才ゆえの苦しみと言うのか…魂のこもったピアノの音色以外にも、何かが響いてきます。

シュレック2
 爆笑。回数重ねるとお腹はよじれなくなりますが、それでもくすっと笑ってしまいますね。最近のブームはフェアリーゴッドマザーです。

チャーリーとチョコレート工場(DVD買います!)
 こちらも爆笑。ウォンカやウンパ・ルンパの一挙手一投足がいちいち面白く、テンポも良くてオープニングから物語の世界に引き込まれてしまいます。魔法にかかったよう。心まで温まるホットチョコレートは実に美味であります。

ドラキュリア
 セクシーダイナマイト。吸血Gerryが貴方を狙い撃ち★ ドラキュリア誕生の秘密には驚かされます。

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち
 私、海賊になります。本当に楽しい作品で、これをきっかけに映画が大好きになりました。ジャックと共に“Bring me that horizon. Drink up me 'ear-ties yo ho!”な気分になります。

フロム・ヘル
 アバーライン様、貴方のお陰で私は貧血です。とてもセクシ〜なジョニーが堪能できます。切り裂きジャックを扱った作品と言うこともあってか、私のツボを非常に巧く突いてくれます。良く効きます…!(肩こりにではなく/笑)

レオン
 衝撃でした。ストーリーは面白いし、ジャン・レノは格好良いし、ナタリーは可愛らしいし、ここまで直感的に好きだと思った作品は無いかも知れないです。
posted by Elie | MOVIE MEMO | - | - |
「セブンソード」を見た友人と語る
 ちらっと予告編を目にした時から気になっていた作品です。我が友人T嬢が早速見てきたとの事で、今日は色々聞かせて貰いました。(以下、記憶から抜粋・適当に編集してインタビュー形式でお送りします)
続きを読む >>
posted by Elie | MOVIE MEMO | - | - |